トップス (5) - トールサイズナビ

◆着丈の長いTシャツ『anvil(アンビル)ヘビーウェイト6.1oz無地Tシャツ』

今回は無地Tシャツで人気の『anvil(アンビル)』から

着丈の長いTシャツを紹介します。

アンビルは19世紀から下着や作業着を作り続けている、アメリカの老舗メーカーですが

1970年代にTシャツがアウターとして認知され始めた頃を境にTシャツ製造を開始し

現在ではアメリカで第4位のシェアを誇る一大Tシャツブランドになっています。

アンビルは本国よりも、日本国内での人気が高く

特にプリントTシャツのブランク(無地)ボディとして高いシェアを誇り

アンビルのTシャツを元に様々なブランドでオリジナルTシャツが製作されて来ました。

今日ではPrintstar(プリントスター)やUnited Athle(ユナイテッドアスレ)などの

良質な国産ブランドがシェアを伸ばしつつありますが

無地Tシャツでは未だに定評のあるブランドです。

アメリカ本国でブランクボディといえば、依然紹介したHanes(ヘインズ)のBeefy

有名ですが、日本国内では何故かヘインズよりもアンビルの方が人気なのが面白いところですね。


anvil(アンビル)ヘビーウェイト6.1oz無地Tシャツ T0979




着丈  ★★★★☆
希少度 ★☆☆☆☆
価格  ★☆☆☆☆

生地は6.1ozのヘビーウェイトですが、アンビルのTシャツにはちょっとした癖があり

少し硬めでザラザラとした生地が、他には無い着心地を産み出しています。

大半のTシャツが目指す、しっとりと柔らかい肌触りとは異なりますが

そのドライ感あふれる独特な着心地が人気を集める理由になっています。

サイズはやはり大きめに作られていて、標準的な体型の方ならSかMサイズで十分で

着丈は最小のSサイズでも70cm近くあります。

カラー展開は取扱店によってまちまちですが、50種類前後はあるので

プリントのベース用としてもデイリー用としても、困る事は無さそうですね。


アンビルのTシャツは大変安価なので、気軽に何枚も買えてしまいますが

海外で生産されいる為、サイズや仕上がりに多少のバラつきがあります。

アメリカ的な大雑把さがあり、国産品のようにキッチリとした製品管理は行われていないので

そういったワイルドな部分を楽しめない方には、国産品のTシャツの方が向いています。

アンビルのTシャツは独特の着心地も含め、こだわりのあるヘビーユーザーが好む

玄人向けのTシャツと言えるかも知れませんね。


楽天で最安を探す≫anvil(アンビル)ヘビーウェイト無地Tシャツ




いつも応援クリック、ありがとうございます!!
トールサイズランキング人気ブログランキングblogramランキング参加中!


◆着丈の長いTシャツ『Hanes(ヘインズ) Beefy Tシャツ』

今回はTシャツの代名詞ともいえるブランド『Hanes(ヘインズ)』から

着丈の長いTシャツを紹介します。

ヘインズは1901年にアメリカで誕生した歴史の長いアパレルメーカーで

本家米国でTシャツのトップシェアを誇る一大ブランドです。

ジーンズと言えばリーバイス、Tシャツと言えばヘインズと言っても過言ではなく

現在のようなTシャツの着こなしは、ヘインズの存在無しでは語れません。

あまり知られていませんが、1950〜70年代頃まではTシャツは完全に下着として扱われていて

Tシャツ一枚で出歩くのは非常識なことでした

当時も下着として、ヘインズのTシャツは広く普及していましたが

この時期を境に著名なハリウッドスターがヘインズTシャツを

アウターとして着こなし始めたことを切欠に一大転換期を迎え

現在のようにインナーとしてもアウターとしても愛される存在になりました。

こういった流れは、作業着から世界的なファションアイテムになったジーンズを彷彿とさせ

どちらもアメリカから始まった現代を代表するファッションというのが興味深いですね。

現在の様な着こなしをされるTシャツの元祖がヘインズということになりますが

今回は、そのヘインズの中でも特に人気の定番Tシャツ「Beefy(ビーフィー)」を

紹介したいと思います。


Hanes(ヘインズ) Beefy Tシャツ 2枚組




着丈  ★★★★☆
希少度 ★★★☆☆
価格  ★★★☆☆

ビーフィーTシャツは1970年代に始まる人気商品ですが

6.1オンスの肉厚で柔らかい素材が特徴で

ビーフ(牛)の様に肉厚で丈夫なことが名前の由来と言われています。

ブランクボディ(プリントを前提とした無地Tシャツ)の元祖とも言われ

70年代に流行したプリントや染色作業に耐えられるように開発されました

今でも、ブランド製のプリントTシャツを調べて見たら

ベースがヘインズのビーフィーだったと言う事がよくあります。


本場のアメリカサイズなこともあり、日本製のTシャツよりも大きめに作られいて

標準的な体型の方ならSかMサイズで十分かもしれません

特に着丈はSサイズでも70cmに届くほど長めに作れらているので

長身で細身の方にはSサイズが最適です。

カラーは4色で大人しめの物がメインですが

オリジナルのプリントTシャツのブランクボディとして考えているのならば

扱いやすいホワイトが一番人気になりそうですね。

30年に渡る定番のロングセラーで、耐久性や品質はもちろん着心地の良さも折り紙つきです

現在では数え切れないほどのブランドからTシャツが販売され

違いがわかりづらく、迷ってしまう事も多いですが

そんなときは、ヘインズのビーフィーが一押しです。


楽天で最安を探す≫Hanes(ヘインズ) Beefy Tシャツ


ヘインズの3パックTシャツについて


今回は人気の定番Tシャツとしてビーフィーを紹介しましたが

ヘインズの中では割高なモデルになります。

コストパフォーマンスの良さではヘインズの3パック(3枚組)Tシャツは外せない存在で

素材別に「ブルー」「レッド」「ゴールド」の三種類が存在しています。

ブルーはコットンとポリエステルの混紡素材で型崩れを防止した今風のTシャツ



レッドは標準的なコットン100%素材でヘインズ独特の経年劣化が好きな方にオススメ



ゴールドは高品質なコットン100%素材で型崩れし辛い最上位のプレミアムモデル



この3モデルはビーフィーとは異なり、2002年から「タグレスTシャツ」になっていて

今まで不評だったTシャツの首の部分についてるタグを廃し

熱転写でロゴがプリントされ、より着心地の良いTシャツに仕上がっています。

3パック仕様なのでコストパフォーマンスが最大の特徴ですが

ビーフィー同様に着丈が長めの作りになっているので、こちらもオススメのTシャツです。


▼ショップはこちら
Champion & Hanes 楽天市場店




いつも応援クリック、ありがとうございます!!
トールサイズランキング人気ブログランキングblogramランキング参加中!


◆着丈の長いTシャツ『豊天商店(ぶーでんしょうてん)紬天竺Tシャツ』

今回は和のテイストで人気のブランド『豊天商店(ぶーでんしょうてん)』から

着丈の長いTシャツを紹介します。

アパレルブランドなのに、豊天商店という個性的な名前ですから

「見聞きしたことはあるけど、一体どんなブランドなんだろう?」と

疑問に思っている方も少なからずいるのではないでしょうか。

クルーズカンパニーが運営するファッションブランドの一つで

日本の商人の間で昔から使われている「前掛け」をデザインコンセプトに

和風のテイストを盛り込んだTシャツなどを販売している国産ブランドです。

和風・和柄を特徴とするブランドは多いですが

豊天商店は「文字」を全面に押し出した和柄デザインで人気を集め

色とりどりな和柄生地の華やかさではなく、漢字・カタカナや日本独自の記号による

シンプルかつ大胆なデザインに特徴があります。

残念ながら、今回紹介するのが無地タイプのTシャツなので

そのコンセプトは活かされていませんが

かわりに、生地部分にこだわった着心地の良いTシャツに仕上がっています。


豊天商店(ぶーでんしょうてん)つむぎ天竺Tシャツ




着丈  ★★★★☆
希少度 ★★★☆☆
価格  ★★☆☆☆

つむぎ天竺Tシャツと銘打たれている製品ですが、やはり最大の特徴は生地です。

本来の紬(つむぎ)は絹織物で、通好みの和服の素材として好まれていますが

さすがにそのままだと、デイリーウェアであるTシャツには向きません。

そこで、コットン素材で紬の風合いを再現した豊天の独自素材「つむぎ天竺」の登場となります

素材にこだわった結果、夏は涼しく冬は暖かいと言う万能Tシャツに仕上っていますが

特に汗をかくような暑い季節は、本物の紬のようにさらっとラフに着こなせます

肌触りが大変良いので、素肌に一枚で着るのがオススメですね。


無地のTシャツでカラー展開は7色ですが

紬を再現しただけあって生地に表情があり、安っぽさは感じられません。

S〜LLの4サイズ展開で、Sサイズのみレディース用として着丈61cmと短めです

Mサイズ以上からは着丈68〜72cmと通常よりも長めの作りですが

サイズが上がっても飛びぬけて長くはならず、一定のラインに収まっている感じです。

身幅がやや大きめですが、作務衣や甚平に似たテイストのゆるさがあり

日本人の体型にフィットした細身のTシャツとは異なる方向性で作られた

「日本人に似合うTシャツ」と言えるかもしれませんね。


▼ショップはこちら





いつも応援クリック、ありがとうございます!!
トールサイズランキング人気ブログランキングblogramランキング参加中!


◆着丈の長いTシャツ『SMITHY'S ENGLAND(スミスイングランド)ヴィンテージTシャツ』

今回はイングランド発のアメカジブランド『SMITHY'S ENGLAND(スミスイングランド)』から

着丈の長いTシャツを紹介します。

日本には復刻物を含む、良質なアメカジを販売しているフェローズバズリクソンズなどの

ブランドがありますが、ヨーロッパ圏からのアメカジブランドは非常に珍しい気がします。

スミスイングランドは1920年から始まる、歴史の深い英国の老舗のブランドですが

最近ではストリートカルチャーを取り入れた製品を数多くリリースし

ほつれやクラッシュなどのヴィンテージ加工を施した古着風のアイテムが人気を集めています。

ビンテージ感溢れるTシャツやスウェットの質感が非常に味わい深く

アメカジファンなら飛び付きたくなる注目のブランドです。

ジーンズの場合もそうでしたが、ヴィンテージ加工を得意としたブランドは

何故かヨーロッパから産まれることが多いのが、興味深いところですね。


SMITHY'S ENGLAND(スミス イングランド) Cuba Tシャツ




着丈  ★★★☆☆
希少度 ★★★★☆
価格  ★★★☆☆

スミスイングランドのTシャツは無地・ボーダー柄・プリント・パッチなどの

バリエーションがあり、紹介のTシャツ以外にも数多くの種類がリリースされています。

物によって強弱はありますが、やはりヴィンテージ加工が特徴で古着特有の

こなれた素材感があり、特にパッチのほつれ感や色落ちした生地のアタリは

スミスイングランドの真骨頂といえるかも知れません。


シルエットは若干細身になり、袖丈も適度に短いので野暮ったさが無く

スッキリと着こなせるTシャツに仕上がっています。

ヨーロッパのTシャツ特有のタイトめな作りが少しだけ感じられますが

ベースはやはりアメリカンテイストのTシャツになっています。

着丈は種類や測り方でバラつきがありますが

どのTシャツでもMサイズぐらいから70cmを越える長めの作りで

サイズが大きくなっても極端に身幅が大きくならないので

身長が高く細身の方でも、タイト過ぎない適度なシルエットで

キレイに着こなせるTシャツです。


以前に紹介したアディダスのTシャツと同様に

シーズン毎の新作リリースになるので、アッという間に売り切れになることが多いです

いつでも買える、定番のデイリーウェアの取扱いが増えて欲しい所ですが

ヴィンテージ加工の製品が主力のブランドなので期待薄な気がしますね。

アメカジ好きの多い日本での人気も高まっており

今後は更に、Tシャツの争奪戦に拍車が掛かりそうな予感がします。


楽天で最安を探す≫SMITHY'S ENGLAND(スミス イングランド)Tシャツ




いつも応援クリック、ありがとうございます!!
トールサイズランキング人気ブログランキングblogramランキング参加中!


◆着丈の長いTシャツ『PROCLUB(プロクラブ)ヘビーウェイトTシャツ』

今回はアメリカ発のブランド『PROCLUB(プロクラブ)』から

着丈の長いTシャツを紹介します。

PROCLUBといえば以前に、股下の長いスウェットおすすめランキングで

軽めに紹介したことがありますが

Tシャツ・パーカー・スウェットなどが特に人気のブランドです。

無地系の製品を主力に販売していて、アメリカ無地系ブランドの代表格ともいえる存在ですが

日本ではストリート系のブランドとしての方が良く知られているかもしれませんね。

良質なTシャツを販売している国産ブランドも増えて来ましたが

Tシャツやスウェットの分野では、やはりアメリカのアパレルブランドに一日の長があり

こだわりのあるブランドが本当に多いですね。


PROCLUB(プロクラブ)Heavy Weight Tシャツ




着丈  ★★★★☆
希少度 ★☆☆☆☆
価格  ★☆☆☆☆

アディダスキャンバーのTシャツと同様にシンプルでスタンダードなTシャツですが

袖丈が他のTシャツよりも長くなっていて、5分袖に近い印象です

全体的にサイズが大きめになっているので、大抵の方はS〜Mサイズで十分かもしれません。

Sサイズでも着丈が70cmあり、一番大きな4XLサイズでは88cmにもなります

身長の高い方だけでなく体格の良い方でも十分に着られるサイズの豊富さは

さすがにアメリカのブランドといった感じですね。

紹介したTシャツ以外にも、ストリート系の着こなしでよく見られるような

「ロング丈」仕様のTシャツもあり、そちらは輪を掛けて大きめの作りになっています。


プロクラブのTシャツは全てヘビーウェイト仕様なので生地が厚く

一般的なTシャツよりも、若干硬めのコシのある手触りをしています

暑い季節に素肌に一枚で着ても透け辛いという利点があるので

明るめの色でも気軽に着られそうですね。

細身で長身の方には着こなしが難しいタイプのTシャツですが

ストリート系ファッションが好きな方や体格が良い方には特にオススメです

カラー展開も多く、インポート物ながら低価格なので

デイリー用として複数枚揃えてみてはいかがでしょうか。


楽天で最安を探す≫PROCLUB(プロクラブ)ヘビーウェイトTシャツ




いつも応援クリック、ありがとうございます!!
トールサイズランキング人気ブログランキングblogramランキング参加中!