トップス (4) - トールサイズナビ

◆着丈の長いパーカー『CRIMINAL ORIGINAL(クリミナルオリジナル) ヘビーウェイトパーカー』

今回はショップブランドの『CRIMINAL ORIGINAL(クリミナルオリジナル)』から

着丈の長いパーカーを紹介します。

パーカーはTシャツと同様に、外出着からルームウェアまで使える

非常に便利なファッションアイテムです。

最近では、着丈が長めに作られた「ロング丈」のパーカーもありますが

独特の変形シルエットをしている為、普通のパーカーのような

ベーシックな着こなしには向いおらず、着る人を選ぶ作りをしています。

着丈だけ長く作られたトールサイズ仕様のパーカーというものは

正式には存在していませんが、今回紹介の製品はベーシックなシルエットを維持しつつも

通常よりも着丈が長い作りになっています。


CRIMINAL ORIGINAL(クリミナルオリジナル) ヘビーウェイトジップアップパーカー




着丈  ★★★★☆
希少度 ★★★★★
価格  ★★☆☆☆


キャンバーを意識した作り


このパーカーを見たとき、真っ先に浮んだ感想が

「キャンバーのパーカーに良く似てるなぁ」でした

CAMBER(キャンバー)は着丈の長いTシャツで紹介したことがあり

スウェットやパーカーが人気を集めるアメリカのブランドです。

フード部分のドローコードなど細かな部分で違いはありますが

19オンスの肉厚な生地や裏地がサーマル素材である点など

キャンバーを強く意識した作りが見て取れます

ショップブランドと言う事もあり、キャンバーと比べて

質の面で劣るのではないかと思っていたのですが

リスペクトしながらも、しっかりとした仕上がりになっています。


裏地はサーマルがベスト


パーカーの裏地には幾つか種類があり

裏地なし・裏毛・裏起毛・サーマル素材の4種類が代表的なものです

「裏地無し」については説明の必要は無いと思いますが

安価なパーカーや薄手の製品で良く見られます

「裏毛」はタオル地に似た肌触り良い素材ですが、厚手のパーカーでは使われません

「裏起毛」は文字通り、裏地が起毛加工されていて厚手の製品にも良く使われます

非常に暖かいのですが、使い込むと毛玉が出来る欠点があります。

キャンバーのパーカーもそうですが、この製品の裏地にはサーマル素材が使われています

サーマル素材は保温性に優れている上に、裏起毛の様に毛玉になる事がありません

薄手から厚手まで広く使われ、中にはリバーシブルの製品もあり

個人的にパーカの裏地にはサーマル素材がベストだと思っています。


国内最強の19オンス


私の知る限りで、国内販売されているパーカーの中でキャンバーと並び最も肉厚な製品です

厚手なので風を通し辛く、真冬でもアウター代わりに着られる程ですが

ジャケットやブルゾンなどのインナーとしては向かないかも知れませんね。

ジーンズやTシャツ、そして今回のパーカーなどで「オンス」と呼ばれる

あまり馴染みの無い単位が使われます

オンスは単位面積あたりのコットンの重さをあらわしていて

数値が大きくなるほど肉厚でしっかりした生地になります

本来は重さの単位なんですが、ジーンズやTシャツの品質や生地の厚さを

分かりやすく説明する売り文句として使われてる印象ですね。

ちなみにユニクロのパーカーが8.3オンスで、標準的なもので10オンス前後と言われていますから

このパーカーがいかにヘビーオンスなのかがわかると思います。


サイズと仕様について


作りはキャンバー似ですが、カラーバリエーションとサイズ感に大きな違いがあり

カラー展開は全15色とバリーションの豊富さは本家以上です。

サイズはM〜4XLの6段階で、一番小さいMサイズでも身幅59cmに対して着丈が69cmと長めで

同じ身幅59cmのキャンバーLサイズよりも5cm以上も着丈が長い作りになっています。

大抵の方ならMサイズ、大柄な方でもLサイズで賄える、やや大きめのサイズ感ですが

着丈が長めの割にバランスよく仕上がっていますね。


侮れない仕上がり


何かとキャンバーと比較してしまい、多少心苦しいですが

カラーバリエーションやサイズ感、フード部分のドローコードなど

本家には無い特徴があり、価格も控えめです

インナーには向きませんが、真冬でも簡単に羽織れる気軽さがあり

ちょっとした外出時にはアウターとして、十分な実力を発揮してくれそうですね。

余談ですが、本来は「パーカー」ではなく「パーカ」が正しい名称らしいです

もはや俗称として「パーカー」が定着しているので、今回はそのまま使っています。


▼ショップはこちら
CRIMINAL






いつも応援クリック、ありがとうございます!!
トールサイズランキング人気ブログランキングblogramランキング参加中!


◆着丈の長いTシャツ『RE MADE IN TOKYO JAPAN(アールイーメイドイントウキョウジャパン)パーフェクトインナー』

今回は『RE MADE IN TOKYO JAPAN(アールイーメイドイントウキョウジャパン)』から

男性でも女性でも着られる、着丈が長めのTシャツを紹介します。

アールイーは日本版アメリカンアパレルといった感じのブランドで

国内生産にこだわった、高品質な製品なのはもちろん

体にフィットするような着心地のTシャツ・カットソーなど

人気のある製品にも似通った部分が見られます。

今回紹介するロンTは「パーフェクトインナー」と言う名前が付いている為、勘違いし易いですが

下着と言う意味ではなく、一枚でも十分に活用できる良質なトップスです。


RE MADE IN TOKYO JAPAN(アールイーメイドイントウキョウジャパン)
パーフェクトインナー UネックH/S




着丈  ★★★★☆
希少度 ★★★☆☆
価格  ★★★☆☆


こだわり尽くした、これ以上ない仕上がり


国産・外国産を問わず、ここまでしっかりと作られたインナーは滅多にお目に掛れません

製造に関わる全ての面で、日本人的な職人気質を感じ取れる出来栄えで

ボディ部分の作り一つとっても、それが良くわかります。

後ろから見ると違いが一目で分かりますが、前身頃と後身頃が一体化され

縫い代が後ろ部分にある独特のパターンをしています

両脇に縫い代が無いので着心地にストレスが無く、シルエットも体のラインに沿った

美しいラインをしていますね

元からストレッチ性の高いフライス素材ですが、伸縮性に頼らなくても

キレイにフィットしてくれる贅沢な作りです。


地味に有難い部分


この製品で最も特徴的なのが、裾部分の作りです

前丈よりも後丈が4〜5cm程長い作りの「ダックテール仕様」で

屈んでも背中やお尻が露出することがありません。

更に、裾部分は滑らかにラウンドカットされ

ロンTにもかかわらず、後ろ姿にドレスシャツのような上品さがさがあります。

普通のTシャツにローライズ・ローウエストのパンツを合わせると

本人の気付かない所で、背中やお尻が丸見えなんてことが良くありますが

特に女性にとって、こういった細かなこだわりは嬉しい部分かも知れません。


タンクトップから長袖まで


紹介の画像は、ハーフスリーブの5分袖タイプですが

タンクトップ・ショートスリーブ(半袖)・ハーフスリーブ(五分袖)・ロングスリーブ(長袖)

の4種類のライナップがあり、一年を通して活用できるようになっています。

また、首周りの形状も適度に開いた使い勝手の良いUネックタイプと

スッキリとしたVネックタイプの2種類があり、カラー展開は最大12色の無地タイプと

ボーダータイプの2種類があります。


サイズについて


サイズはS〜XLの4段階で、着丈はサイズに比例して長くなり

Sサイズでも60cm後半から70cmに届く程度の長さがあります

サイズが大きくなっても、着丈や身幅が極端に大きくなることはなく

キレイなシルエットを維持したままなので、細身な体型の日本人には最適です。

このTシャツは前述の通り男女兼用のユニセックスタイプですが

レディースファッションでの取扱いが殆ど無く、女性の着用感が分かり辛いです

唯一、こちらのショップで確認できるので

興味のある方はリンク先を参考にしてみてはいかがでしょうか。


高いと見るか安いと見るか


男性でも女性でも着られるユニセックスタイプな上に

着心地・丈夫さ・シルエットの三拍子そろった

まさに「パーフェクトインナー」の名に相応しい仕上がりだと思います。

価格は競合するアメリカンアパレルよりもやや割高で

ユニクロなどの価格を見慣れた方だと、余計にそう感じるかも知れません

高いか安いかは、こだわり抜いた三拍子の部分に

どれだけの価値を見出せるかに拠ると思いますが

似たような製法で作られた他ブランドのトップスでは、価格がアールイーの2〜3倍にもなるので

価格面でも、そのこだわりを発揮していると言えるのかも知れませんね。






いつも応援クリック、ありがとうございます!!
トールサイズランキング人気ブログランキングblogramランキング参加中!


◆着丈の長いTシャツ『PROCLUB(プロクラブ)ロングスリーブTシャツ』

今回はアメリカの無地系ブランド『PROCLUB(プロクラブ)』から

着丈の長いロングスリーブ(長袖)Tシャツを紹介します。

ここ数年で日本でも見掛けることの多くなった、アメリカ発の無地系ブランドですが

LAを中心としたストリート系のブランドとして

Tシャツはもちろんのこと、パーカーやスウェットも安定した人気があります。

ストリート系ファッションとしての着こなしはもちろんですが

サイズが大きく着丈も長いので、身長の高い方や体格の良い方も普段使いとして

プロクラブのTシャツを愛用しています。


PROCLUB(プロクラブ)ヘビーウェイトロングスリーブTシャツ




着丈  ★★★★★
希少度 ★★★☆☆
価格  ★★☆☆☆


トレーナーライクな作り


肉厚なヘビーウェイト仕様なのは過去に紹介した半袖Tシャツと同様で

一般的なTシャツよりも、コシのあるしっかりとした仕上がりになっています。

ロングスリーブTシャツとはいっても、半袖Tシャツの袖をただ長くしただけの製品が殆どですが

プロクラブの場合は袖口がリブ仕様になっている上に、生地が厚手のため

長袖Tシャツと言うよりも、トーレーナーに近い印象を受けます。


サイズと仕様


冒頭でも説明した通り、作りは標準的な物よりも二回り程度大きめで

日本人体型ならば、S〜Lサイズの範囲で十分に賄える作りになっています

着丈は最小のSサイズでも70cmに届き、Lサイズでは

ロング丈のTシャツとしても通用しそうなぐらいの長さがあります。


画像はベーシックなヘビーウエイトコットンのロンTですが

素材違いのサーマルタイプも存在します

価格は通常よりも割高になりますが、保温性・吸湿性の高さはもちろん

肌に馴染む伸縮性と着心地の良さは格別です

冬場の普段使いやウインタースポーツのインナーとして活用するなら

サーマル素材のロンTが最適かも知れませんね。


カラー展開は10色以上あり、サーマルタイプはそれよりも少なめです

ショップによって取扱い数は異なり、半袖タイプよりもバリエーションが劣る場合が殆どですが

合わせ易いベーシックなカラーはしっかりと押えてあります。


PROCLUB(プロクラブ)とPRO5(プロファイブ)


プロクラブ以外にPRO5(プロファイブ)と言うブランドがあります

PRO5もアメリカ発のLA系ストリートブランドで、同じく無地系の製品が主力です。

名前や製品が良く似ていることもあり

プロクラブと混同し易いですが、全く別の新しいブランドです。

元々、無地系は差別化し辛いジャンルですし

素人目には細かな違いは分からないですが

プロクラブと比べて首周りの作りやフィット感が異なるようです

他にも胴回りがプロクラブよりも若干シェイプされていると言われていますが

サイズ表を見る限りでは、それほど違いは無いように感じますね

着丈などのサイズ感も良く似ているので、どちらを選んでもサイズ面での恩恵は十分ですが

プロクラブからの乗り換えも増えている、人気上昇中のブランドということで

個人的に細かな着用感の違いが気になります。


楽天で最安を探す≫PROCLUB(プロクラブ)ヘビーウェイト長袖Tシャツ

楽天で最安を探す≫PRO5(プロファイブ)長袖Tシャツ




いつも応援クリック、ありがとうございます!!
トールサイズランキング人気ブログランキングblogramランキング参加中!


◆着丈の長いTシャツ『AVIREX(アヴィレックス)DAILY ロングスリーブTシャツ』

今回はカジュアルなミリタリーウェアで人気の『AVIREX(アヴィレックス)』から

着丈の長いTシャツを紹介します。

アヴィレックスの定番商品であるデイリーシリーズは

価格と品質のバランスが大変良く、私も長年愛用しています

以前紹介した半袖タイプと並んで、特に気に入っているのが

このシリーズの「ロングスリーブTシャツ」で、独特な着用感を始め

他のロンTには無い魅力が詰まっています。


AVIREX(アヴィレックス) DAILYクルーネック ロングスリーブTシャツ




着丈  ★★★★☆
希少度 ★★☆☆☆
価格  ★★☆☆☆

画像のショップでは、4色のみですが

新色を含めると全部で6色程度のカラーバリエーションがあり

ショップによって取扱い数はまちまちです

また、襟の形状には定番のクルーネック・Vネック・ヘンリーネックの他に

スリットの入ったキーネックや、新作のUネックがあります。


癖になる着用感


半袖を紹介した時にも、説明しましたが

アヴィレックスのデイリーTシャツには独特の着用感があり

ストレッチ性のある素材が使われている為、体に無理なくフィットしてくれます。

そのため、普段Mサイズ着用している方でも、ワンサイズ小さいSサイズや

ワンサイズ大きいLサイズでも、好みの着丈とフィット感で楽しむことが出来ます。

ストレッチ素材では珍しく生地が厚手なので、タイト目に着こなしても

体のラインが必要以上に目立つことがありません、ジャストサイズで着たときの

心地良いフィット感と適度なゆとりは、なかなか癖になります。


久々の新色追加


アヴィレックスのデイリーシリーズは形状や素材別で、大変種類が豊富です

半袖タイプを紹介した時に説明したので、今回は割愛しますが

冬場に活躍する長袖タイプには、ウール100%の新しい製品が加わっているようです。

個人的に注目したいのは、珍しくカラーバリエーションが増えている点です

ここ数年はバリエーションが減る一方で、新たな動きが一切無かったのですが

ここにきて、ベーシックカラー5色の他に新色のブラウンが加わっています

以前に取扱いのあったレッド・ネイビー・ボーダー柄が次々と姿を消して

今では相当レアな存在だけに、これはファンとして純粋に嬉しい変化です。


余談すが、全てのカラーを取扱っているショップは殆どありません

新色のブラウンを取扱っているショップは徐々に増えつつありますが

その代償として定番カラーだったオリーブが激減しています

もしかすると、次の犠牲者になるのはオリーブかもしれませんね。


サイズについて


着丈や身幅に関しては、ほぼ半袖タイプと同じサイズ感です

種類によって多少違いがあり、生地と同色のボタンが付いたヘンリーネックタイプは

クルー・Vネックタイプよりも若干着丈が短くなっています。

ショップによってサイズスペックにバラつきがあり、わかり辛いですが

Lサイズで着丈が70cm前後、身幅が45cm前後になり

身長180cm程度の私が、ワンサイズ小さいMサイズを着た場合でも

一般的なロングスリーブTシャツやカットソーよりも着丈が長いと感じますし

ローライズのジーンズを穿いて屈んでも、下着や背中は滅多に露出しません。

仮に着丈が長すぎた場合でも、そのまま無造作にたくし上げるだけで楽に調節が出来る上に

ピッチリとし過ぎない、ラフな着こなしを手助けしてくれます。


手放せなくなるロンT


実際に長年愛用してみると、色々な表情が見えてきます

変に聞こえるかもしれませんが、このTシャツの一番の利点は

着る物に「悩まなくても良い」ことだと思っています。

作りがベーシックなので何にでも合わせ易い上に

経年による体型の変化にも平気でついてきてくれます

一枚で着てもシルエットがキレイですし、インナーとして使っても

外に響くことなくスッキリと着こなせます。

外出前にふと気が付けば、思わず袖に手を通してしまっている

そんな良い意味での無難さを持った、長く付き合えるTシャツです。


楽天で最安を探す≫AVIREX(アヴィレックス)DAILY ロングスリーブTシャツ


▼ショップはこちら
AVIREX




いつも応援クリック、ありがとうございます!!
トールサイズランキング人気ブログランキングblogramランキング参加中!


◆着丈の長いTシャツ『ニッセン メンズトールサイズ天竺無地ポケット付長袖Tシャツ』

今回はトールサイズ通販でお馴染みの『ニッセン』から

着丈の長いメンズ向けTシャツを紹介します。

トールサイズの充実振りから、以前から度々紹介しているニッセンですが

その大半がレディーストールサイズで、メンズに関しては今ひとつな印象があり

ニッセン・ユニクロのメンズトールサイズについてでも記事にしたように

メンズボトムスについては、それがより顕著に表れていました。

しかし最近になって、ニッセンのオンラインショップのメンズファッションカテゴリーに

以前からあった「大きいサイズ」の他に「トールサイズ」というカテゴリーが新たに加わり

ようやくメンズでもトールサイズの取り扱いが充実してきています。

残念ながら、貧弱なメンズボトムスのラインナップはそのままなのですが

その反面、メンズトールサイズのトップスが非常に充実していて

私の知る限り、これほどまとまった数のメンズトールサイズを取扱っている

ネット通販は他にありません。

トップスにも様々あり何を紹介するのか迷いましたが、今回はその中から

誰でも気軽に着られるベーシックなロングスリーブ(長袖)Tシャツを紹介したいと思います。


メンズトールサイズ天竺無地ポケット付長袖Tシャツ


メンズトールサイズ天竺無地ポケット付長袖Tシャツ
参照元:ニッセン

着丈  ★★★★★
希少度 ★★☆☆☆
価格  ★☆☆☆☆

※ニッセンのトールサイズのサイズ表記では
通常のS〜Lのアルファベットの後にTALLの「T」が付き
ST〜LTののような表記になります。



カラー展開は黒とグレーのみで、アクセントとして胸部にポケットがあります

非常にシンプルな丸首のクルーネックタイプですが

やはり、トールサイズ規格だけあって着丈の長はかなりのものです。

最も小さいMTサイズでも身幅50cmに対して着丈が73cmもあり

最も大きい3LTサイズでは、着丈が82cmと他では中々お目にかかれない数値になっています。


明確にトールサイズの基準は定まっている訳ではなく

このブログでも着丈70cmを目安にTシャツなどをトールサイズとして紹介してきましたが

ニッセンでも着丈70cm以上をトールサイズ規格として扱っているようです。

今回紹介のTシャツ以外にも、ワイシャツ・カジュアルシャツ・パーカーなどが取り揃えてあり

その全てが着丈70cm以上で、特にワイシャツは元々長めの着丈であることも手伝って

着丈80cm〜90cmのサイズが数多く見られます。


ニッセンのメンズトールサイズは、トップスの充実振りとボトムスの不遇振りをみるに

「脚の長い人」ではなく「身長の高い人」や「体格の良い人」を

ターゲットにしている感じがしますね

今回の紹介はシンプルなロングスリーブTシャツとなりましたが

カジュアルからフォーマルまで、まとまった数のメンズトールサイズが見られる

数少ない通販サイトなので、興味のある方は脚を運んで見てはいかがでしょうか。







いつも応援クリック、ありがとうございます!!
トールサイズランキング人気ブログランキングblogramランキング参加中!