トップス (3) - トールサイズナビ

◆着丈の長いTシャツ『REAL CUBE(リアルキューブ)コットンモダールTシャツ 』

今回は少し大人向けのレディースブランド『REAL CUBE(リアルキューブ)』から

シンプルで着丈長めのTシャツを紹介します。

リアルキューブは通販をメインとしたレディースセレクトショップで

正確にはブランド名ではないのですが、バッグやチュニックなどが

特に人気を集めています。

着丈の長いTシャツを紹介する場合、メンズでもレディースでも着られる

いわゆる、ユニセックスタイプのTシャツを紹介していますが

女性が身長にあわせて着丈の長いものを選ぶと、身幅が必要以上に余り

オーバーサイズになってしまう事が多いです。

着丈が合い身幅も適切なら、メンズライクなTシャツでも十分なのかもしれませんが

最初から女性のために作られたTシャツには、スタンダードなTシャツには無い

シルエットの美しさと独特のサイズ感があります。


REAL CUBE(リアルキューブ)コットンモダール 半袖Tシャツ/カットソー




着丈  ★★★☆☆
希少度 ★★★☆☆
価格  ★★☆☆☆


モダールコットンの癖になる肌触り


着丈やサイズはもちろんですが、このTシャツの最大の売りは

なんといっても素材のモダールコットンでしょうか。

数年前から良く聞くようになった「モダール」は

語感や製法からポリエステルなどの化学繊維の一種と勘違いしがちですが

ブナの植物繊維を利用した合成繊維で、レーヨンの一種です。

モダールはレーヨンよりも水に強く、洗濯機などで水洗いが可能です

さらっとした肌触りの良さや、光沢感など絹に似た特徴があり

ややシワになりやすい欠点があるものの

このTシャツはコットンとポリウレタンを混紡することで

肌触りの良さはもちろん、ストレッチ性や扱いやすさを兼ね備えた

隙の無い仕上がりになっています。


サイズと仕様について


今回は半袖タイプを紹介していますが、同素材・同シルエットで

袖なしのタンクトップタイプや肌寒い季節にも着られる7分袖タイプがあります。

各タイプともカラーバリエーションは無地5色、ボーダー5色の計10色で

サイズはM〜LLサイズの3段階です。

着丈が64〜67.5cmと数字だけ見ると飛びぬけて長いように感じませんが

実際に着用している画像で見ると、絶妙な長さに調整されているのが良くわかります

身長が180cm近い男性でも、着丈が60cm後半のTシャツはやや長めに感じるので

背の高い女性でも、このTシャツならLLサイズで十分かも知れませんね。

現時点ではボーダー5色とLLサイズが見られませんが

2014年7月下旬頃から取扱いが始まるようです。


着用感と生地の透け具合は?


生地はやや厚めでもっちりとしていますが、モダールはサラッと肌触りが良いうえに

吸湿性が高いので、真夏に着用しても快適に過ごせる作りです。

洗濯してもシワになり難く、一般的なTシャツと同じように扱えますが

生地の伸びやシワが気になる方は、ネットを使用したほうが良いでしょうか。

しっかりとした生地なので、極端に透けてしまうことはありませんが

流石にホワイトの下にはっきりとした柄物を着込むと、少しだけ透けてしまう様です

ストレッチ性があるのでタイト目に着こなしたいところですが

透け対策としてホワイトはワンサイズ大きめを選び

すこし余裕を持たせて着こなすのが吉です。


▼REAL CUBE(リアルキューブ)公式ショップ







いつも応援クリック、ありがとうございます!!
トールサイズランキング人気ブログランキングblogramランキング参加中!


◆着丈の長いTシャツ『NIKE(ナイキ) DRI-FIT レジェンド Tシャツ』

今回は世界的にも有名なスポーツブランド『NIKE(ナイキ)』から

着丈の長いTシャツを紹介します。

Tシャツの紹介は久々となりますが、街着や部屋着としてはもちろん

大量に汗を掻く夏場のスポーツにも欠かせないアイテムです。

身長の高い方や体格に恵まれた方が着るような

大き目や着丈の長いTシャツを見つけるのは

それほど難しくはありませんが、大半が海外ブランドの製品で

今回紹介のTシャツも世界的なスポーツメーカーであるナイキ製です。

このTシャツは汗を掻いてもすぐに乾き

サラッとした着心地が持続するナイキの「DRI-FIT」シリーズなので

一般的なTシャツよりもスポーツなどの場面でその効果を発揮してくれます。


NIKE(ナイキ) DRI-FIT レジェンド Tシャツ




着丈  ★★★★☆
希少度 ★★★☆☆
価格  ★★☆☆☆


一般的になった機能性Tシャツ


今まで、このブログで紹介したトールサイズTシャツは

素材の質や耐久性に拘ったコットン100%の製品や

厚みのあるヘヴィーオンスの製品でしたが

今回初めて、非コットン素材のTシャツを採り上げることになります。

Tシャツはコットン100%の物が最良とされ、個人的にもそう思っていたのですが

ユニクロのドライ系のインナーやTシャツが火付け役となり

ここ数年で、ポリエステル素材の機能性Tシャツは

一気に市民権を得たような気がします。

吸汗速乾機能に関しては、コットン素材よりも化繊や混紡素材に軍配が上がり

スポーツはもちろん、仕事汗を掻きやすい環境では大変重宝します

天然素材ではないので、汗のニオイが残りやすいと言う欠点があったのですが

抗菌防臭機能を備える製品が増えたこともあり

コットン素材と何ら変わりない使い勝手になっています。


サイズと仕様について


今回は癖のない無地Tシャツを採り上げていますが

ナイキのDRI-FITシリーズには無地以外にも様々なバリエーションがあり

街着として使えるグラフィカルなTシャツが数多くあります。

サイズ展開はS〜XXLの5種類で、一番小さなSサイズでも着丈の長さが70cmあり

全体的にやや大き目の作りになっています。

細身で長身の方ならMかLサイズで十分なサイズ感ですが

高い伸縮性があるので、重ね着やインナーとして

タイトめに着こなす場合は、Sサイズの方が良いかも知れませんね。


機能性Tシャツの少し気になる点


ポリエステル製の機能性Tシャツを実際に着てみるとわかりますが

汗じみが普通のTシャツよりも目立たず

夏場に大量の汗を掻いても、あまり外観に響かない長所があります

また、天然素材ではないので繰り返し洗濯しても生地がくたびれ辛く

コットン特有の縮みもありません。

いいこと尽くめのようですが、唯一の欠点は製品に独特のケミカル臭があることです

メーカーによって差はありますが、使い始めはその傾向が顕著なので

気になる方は、着用前に一度しっかりと洗濯したほうが良いです

繰り返し洗濯すると気にならなくなりますが、好みが分かれる点かも知れませんね。

大き目やトールサイズのTシャツが欲しくても、ポリエステル素材は嫌だと言う方には

PROCLUB(プロクラブ)のへヴィーウェイトTシャツか

anvil(アンビル)のヘヴィーウェイトTシャツが良いでしょう。


PROCLUB(プロクラブ)Heavy Weight Tシャツ




どちらもアメリカのメーカーなので日本製よりも

ワンサイズからツーサイズ大きめのサイズ感で

使い続けるとへヴィーウェイトならではなの、ヴィンテージ感が出てきます。

スポーツ用途や汗が気になる方なら、ポリエステル素材の機能性トールサイズTシャツ

街着メインの着こなしで、天然素材が良いという方には

コットン100%のトールサイズTシャツと言った選び方になるでしょうか。





いつも応援クリック、ありがとうございます!!
トールサイズランキング人気ブログランキングblogramランキング参加中!


◆着丈の長いパーカー『NIXON(ニクソン)ジップアップパーカー』

今回はアメリカ西海岸カリフォルニア発祥のブランド『NIXON(ニクソン)』から

着丈の長いパーカーを紹介します。

少しでもNIXONの名前を聞いたことのある方なら

真っ先にイメージするのはリストウォッチではないでしょうか?

時計メーカーとしては新興の部類ですが、ここ数年は日本でも良く見かけるようになりました。

機能性の高さはもちろん、印象的なデザインや価格の手頃さで高い人気を誇りますが

リストウォッチ以外にも幾つかのアパレル製品を手掛けています

ストリートカルチャーの流れを汲んだ、Tシャツやパーカーなどが多く

スノー・サーフ・スケートの3Sスポーツとは、特に親和性の高いデザインをしています。


NIXON(ニクソン)Identity ジップパーカー




着丈  ★★★★☆
希少度 ★★★★☆
価格  ★★★★☆


日本人には印象深いブランドロゴ


上の画像にもありますが、ニクソンのブランドロゴは印象的な形をしています

日本人の目から見ると、どうしても裁縫などに使われる糸きりバサミに思えてしまうのですが

本来は、砂時計・炎・羽の三つをモチーフとしているそうです

そう言われて見直してみると、上手い具合にその三つがまとまっていますよね。


サイズと仕様について


数多くあるパーカーの中から、今回は出来るだけシンプルな物を紹介しましたが

ロゴを全面に押し出したデザインやビビットな色使いの製品も多く見られます。

ニクソンのパーカーの特徴として、やや長めに作られた着丈が挙げられ

一番小さなSサイズでも着丈70cm前後あり、標準的サイズでありながら

ロング・トール丈仕様となっています。

Sサイズで着丈70cm越えのパーカーは他のブランドでも幾つか見られますが

全体的にサイズが大きく、着丈を基準にしてサイズ選びをすると

身幅が必要以上に大きくなり、オーバーサイズになってしまいがちです。

その点、ニクソンのパーカーはメンズ・レディースを問わず

ウエスト周りがタイトに絞られていて、脇から裾に掛けてストンと落ちるような

スッキリとしたシルエットに仕上げられています

ボリューム感のあるパーカーが多いアメリカメーカーの中では珍しいスタンスかもしれませんね。


Tシャツもロングです


冒頭でも触れた通り、ニクソンのアパレルではパーカーと共にTシャツもリリースしています

面白い事に、細身のまま着丈が長い作りはTシャツも同様です。

最初に説明した3Sスポーツとの親和性が影響しているのかもしれませんが

確かにスノーボートウェアのインナーとして活用出来るパーカーやTシャツは

長めの方が機能的に都合が良さそうですね

メンズでもレディースでも、着丈の長いトップスを探している方には

NIXON(ニクソン)は覚えておいて損の無いブランドです。






いつも応援クリック、ありがとうございます!!
トールサイズランキング人気ブログランキングblogramランキング参加中!


◆着丈の長いパーカー『adidas originals(アディダスオリジナルス)LONG HOODIE レディースパーカー』

今回はアディダスのカジュアルライン『adidas originals(アディダスオリジナルス)』から

着丈の長いレディースパーカーを紹介します。

メンズ・レディースを問わず、丈の長いパーカーとなると

元からロング丈仕様で作られている物と標準丈にもかかわらず

他のメーカーよりも長めに作られいる物の2種類があります。

今回紹介のレディースパーカーは、最初から着丈が長めにデザインされたロング丈仕様になり

こういった特殊丈はメンズよりもレディースに多く見られます。


adidas originals(アディダスオリジナルス)LONG HOODIE レディースパーカー




着丈  ★★★★☆
希少度 ★★★★☆
価格  ★★★☆☆


アディダスオリジナルスと言えば


アディダスオリジナルスは本格的なスポーツウェアを手掛けるアディダスの中でも

ファッション性を重視したカジュアルラインです。

現在のアディダスは、スタイリッシュな三本線モチーフがロゴマークとなっていますが

一昔前に使われていた「トレフォイル」と呼ばれる有名な「三つ葉」ロゴは

このアディダスオリジナルスに受け継がれました

古くからのアディダスファンには、こちらの方が馴染み深いかもしれませんね。


サイズと仕様について


カラー展開はブラックとグレーの2色です

パーカーと言ってもジップの無いプルオーバータイプになり

どちらかと言えばフードの付いたトレーナーに近い着こなしになります。

フードのドローコードやポケットのZIPなど、安っぽくなりやすい部分の出来栄えは

さすがアディダスと言った感じで、部屋着などのルームウェアとしては勿論のこと

外着やスポーツ用としても十分に活躍してくれそうですね。

サイズはS〜OTの4サイズ展開で、着丈は全てのサイズで70cmを超え

最大のOTサイズでは76cmになります。

レディースパーカーとしては十分に余裕のあるサイズ感で

オーバーサイズのパーカーの様にダボッとしすぎず

細身のシルエットのまま、お尻が適度に隠れる長さがあるのは

流石はロング丈と言ったところでしょうか。


やはり人気のアディダス


以前に着丈の長いTシャツとして、アディダスオリジナルスを紹介したことがあるのですが

そのTシャツを筆頭に、アディダスオリジナルスの製品はすぐに売切れてしまう傾向にあります

人気の高さもさることながら、シーズン毎にマメな新作リリースがあるのも一因で

シーズンを跨いだ旧モデルともなると、尚更入手困難になってしまいます。

個人的にアディダスオリジナルスで気になる商品を見つけたときは

値段も手頃な事が多いので、あれこれ迷わずにパッと買ってしまうことが多いです

我ながら大人気ないなぁ〜と思わないでもありませんが

気に入ったものが二度と手に入らないよりは、幾分マシな気分に浸れる気がしています。






いつも応援クリック、ありがとうございます!!
トールサイズランキング人気ブログランキングblogramランキング参加中!


◆着丈の長いパーカー『Hurley(ハーレー)中綿 ジップパーカー』

今回は人気のサーフ系ブランド『Hurley(ハーレー)』から

着丈の長いパーカーを紹介します。

ハーレーは以前にも股下長めのチノパンとして、定番モデルのCormanPants(コーマンパンツ)

紹介した事のあるアメリカ西海岸発のブランドです

すこし前までは、同じくアメリカ発のバイカーブランドである

Harley‐Davidson(ハーレーダビッドソン)と混同してしまう方が多かったのですが

最近ではハーレーと言えばこちらのブランドを指す場合が多くなり

アメカジ好きな若者を中心に安定した人気を誇ります。

今回は、そのハーレーの中でも特に人気の高い

着丈の長めのパーカーを紹介したいと思います。


Hurley(ハーレー)中綿 ジップパーカー ハワイアン/タイガー




着丈  ★★★★☆
希少度 ★★★★★
価格  ★★★★☆


中綿入りのライトアウター


パーカーとして紹介していますが、中綿入りなので防寒性は高く

それほど寒くない地域の方なら、これ一枚で冬を越せそうな仕上がりになっています。

ハワイアンと迷彩風のタイガーの2種類の柄があり

これは最近のハーレーの主流である「FLAMMO(フラモ)」スタイルに準じたデザインです

因みにフラモとは「フラワー」と「カモフラージュ」を組み合わせた造語です。

夏物に多く見られるサーフテイスト溢れるデザインですが、配色の妙か

冬物でありながらも違和感の無い仕上がりになっているのは、流石と言った感じですね。


サイズと仕様について


前述の柄の部分も特徴的ですが、裏地のメッシュ加工やジップ部分など

安価な製品との差別化がしっかりと図られ、安っぽさは感じません

パーカーはデザイン的にどこも似たり寄ったりになりがちですが

柄は勿論、こういった細かい部分にブランドの姿勢が見え隠れしますね。

サイズはS〜XXLの5サイズ展開です、一番小さいSサイズでも

着丈は70cm近く、日本規格ならMかLサイズぐらいに相当する、やや大きめのサイズ感です。

適正サイズで普通に着ると、お尻上部がすっぽりと隠れる長さの着丈になっているので

男女を問わず冬物としての防寒性を期待している方には、特におすすめですね。


ハーレーのパーカーはスッキリと長め


ハーレーのパーカーには、着丈が60cm台の標準的なモデルもありますが

メンズ・レディースを問わず、大半がお尻の上部が隠れる様な

やや着丈が長めの作りをしています

大き目のサイズはインポート物のパーカーでは珍しくありませんが

殆どが、身幅も比例して大きくなってしまい

長めの着丈目当てでサイズ選びをすると、日本人にはややオーバーサイズになりがちです。

その点、ハーレーのパーカーにはスッキリと細身のものが多く

着丈の長さに対して、必要以上に身幅が大きくなる事が無く綺麗に着こなすことができます

この日本人の体型にあったサイズ感がハーレー人気の秘密なのかも知れませんね。






いつも応援クリック、ありがとうございます!!
トールサイズランキング人気ブログランキングblogramランキング参加中!