レディースパンツ - トールサイズナビ

冬のウォーキングに最適 トール丈の撥水レディスパンツ

レディースウェアの記事は随分と久しぶりなような気がしますが

トールサイズの取扱いで、もはや説明不要のニッセンから

冬場のトレッキングやウォーキングに使える

女性向けの撥水カーゴパンツを紹介してみようと思います。

毎年ニッセンは股下の長いジャージやスウェットなど

トールサイズのスポーツウェアの新作をリリースしていますが

残念なことに、スポーツのオフシーズンとなる

10月から4月までは、それらの取扱いが一切なくなってしまいます。

気温が低く、天候の安定しない冬季では

屋内スポーツに使う以外で需要が見込めないので当り前の話かもしれませんが

今年は珍しく、秋冬の屋外スポーツに使えるトールサイズパンツが登場しています。



Slattgir(スラットジール) はっ水加工カーゴパンツ


Slattgir(スラットジール) はっ水加工カーゴパンツ
参照元:ニッセン

股下  ★★★★☆
希少度 ★★★★☆
価格  ★★★☆☆


ウォーキング・軽トレッキング向きの作り


表地には撥水加工が施され、雨や雪に強い作りになっていますが

この手のパンツにありがちなシャカシャカした生地ではありません

裏地はカットソー素材なので肌触りが良く、あたたかな作りです。

スポーツ用とあって、しっかりとストレッチが効いている上に

膝部分にはトレッキングパンツによく見られるダーツが入っていて

膝の曲げ伸ばしに抵抗がなく、腿上げがスムーズに出来るように配慮されています。

ウエスト部分は紐で簡単にサイズ調整ができ

圧迫感の伴うベルトが不要なためか、腰周りはスッキリと軽い仕上がりです

この手のパンツは裾部部分にも紐やドローコードが付いているのが定番なのですが

パンツの裾はカジュアルな作りになっていますね

組み合わせるフットウェアはトレッキングブーツよりも

スニーカーの方が相性が良いかも知れません。


サイズと仕様について


カラーはネイビーとカーキの2色で

サイズはウエスト64〜108cmまで対応の7サイズ展開です

レングスは全サイズ共通の股下86cmでメンズのカーゴパンツやトレッキングパンツでも

中々お目に掛れないくらい長めの作りです。

何にでも合わせ易い、シンプルな作りなのでトップスは自由に選んでも構わないと思いますが

一応、同じくストレッチの効いた同素材のフード付きブルゾンがあります

Slattgir(スラットジール) はっ水加工ブルゾン


こちらは派手めのラズベリー×ネイビーとシックなネイビー×カーキの2色展開で

ネイビー×カーキはどちらのカラーのパンツとも合わせ易くなっています。



本格志向ならモンベルのトレッキングパンツ


ニッセンのトールサイズブランドとして知られる「Slattgir(スラットジール)」は

スポーツウェアもリリースしているとはいえ、やはりカジュアル寄りな内容です。

肌寒い時期のウォーキングはもちろん、本格的なトレッキング用途が目的ならば

トールサイズが選べるモンベル製のトレッキングパンツが良いでしょう。




本格的な登山用品のブランドだけに、種類も豊富ですが

肌寒い時期も含めて、一年を通して使うなら

中厚手のライトトレッキングパンツが大変重宝します。

デザインに癖が無いので合わせ易く

撥水・ストレッチ・膝部分の作りなど、細部までしっかりと作られている上に

海外ブランドのトレッキングパンツよりも安価です

股下は最大で81cmとスラットジール製よりも短いのですが

登山用はハイカットやミドルカットのトレッキンブーツに干渉しないように

最適化されいるので、十分にトールサイズ仕様と言えます。



あと少しだけ足りないトレッキングパンツの股下


私自身、ウォーキングやトレッキングを頻繁にするので

カジュアル寄りとはいえ、今回の様な

女性用のトレッキングパンツのトールサイズは羨ましく感じます。

海外ブランドも含めてもトレッキングパンツには

股下の長いトールサイズの製品が少なく、股下80cm程度の物が殆どです

ブーツと組み合わせることが前提なので、丈が短めなのは理解できますが

個人的に、あと4cmだけレングスが長ければ…といった惜しさを感じます

今のところ、価格も含めてモンベル以外の選択肢が見つからないのが

不満と言えば不満でしょうか。






いつも応援クリック、ありがとうございます!!
トールサイズランキング人気ブログランキングblogramランキング参加中!


◆股下の長いイージーパンツ『GrandJunction(グランドジャンクション)NEWリネンイージーパンツ』

今回はリラックスウェアに力を注ぐショップブランド

『GrandJunction(グランドジャンクション)』から

股下の長いリネン(麻)素材のイージーパンツを紹介します。

夏向けのイージーパンツが数多く見られる中

大半が綿混紡の素材で、麻の混紡率が10%程度のパンツも少なくありません

綿混紡の方がシワになり難いという利点もありますが

やはり暑い季節は風通しが良く、汗のベタつきを感じさせない

リネン(麻)100%のイージーパンツを選びたいところです。

去年も採り上げたGrandJunction(グランドジャンクション)の

リネンイージーリラックスパンツですが

リネン100%と手の届きやすい価格はそのままに

さらに使い勝手の良いパンツにリニューアルされています。


GrandJunction(グランドジャンクション)NEWリネンイージーパンツ




股下  ★☆☆☆☆
希少度 ★★★☆☆
価格  ★★☆☆☆


旧モデルとの違いは?


今回のリニューアルで、旧モデルの生産は終了し、現在販売されている分が最後になります。

両モデルの一番の違いはサイズ展開で、旧モデルのユニセックス/フリーの2段階に対して

新モデルはレディース/ユニセックス/フリーの3段階になり

より細かく体型に合ったサイズが選べるようになっています

カラーバリエーションは12色から8色に減ってしまいましたが

今後、増えて行くのではないでしょうか。

また、紐で縛るだけだったウエスト部分にゴムが加わり

脱ぎ着の容易さと、ウエスト調整の容易さが両立できる様になっています

シルエットはウエストやヒップ周りを中心にシェイプされ

紐でウエストを絞った時に出来易かった生地余りが軽減されているので

細身で長身の方でも不恰好にならずに済みそうです。

唯一残念なのが、レングスが少しだけ短くなり

フリーサイズの股上が浅くなってしまった点でしょうか

ウエストとヒップのサイズダウンの影響を悪い形で受けています。


サルエルパンツの様な作り


去年紹介した時も説明しましたが、このイージーパンツは

サイズ表だけを見ると、股下丈が通常サイズかそれ以下の長さしかありません

サルエルパンツに近い作りなので股の位置が普通よりもやや下になりますし

着こなしも、リラックスウェアでは当り前の腰履き(腰パン)気味になるため

通常のパンツよりもレングスは短めになっています。

股上と股下の長さを足した、パンツの総丈で考えるとわかり易いのですが

通常のパンツと同じかやや長めになっていて、決してサイズ不足と言う訳ではありません。


サイズと仕様について


ウエストサイズはレディース/ユニセックス/フリーの3段階から選べる上に

幅広く調整できるので特に問題は無さそうですが

トールサイズ向けとなると、股下が78cmで股上も33cmと深めな

フリーサイズが唯一の選択肢になるかも知れません。

レディースのトールサイズとしてなら十分な作りになっていますが

メンズとなるとやや力不足で、股下88cm以上の男性では

深めの股上を使って腰履きしても、股下が若干短いと感じてしまうサイズ感です

普段はいているパンツが股下88cm以上の方は手を出さないほうが良いでしょう。


男性向けのリネンパンツは?


残念ながら、リネンイージーパンツとサイズ感に大きな違いはありませんが

男性向けに作られた「リネンイージーベイカーパンツ」があります。



シルエットもリネンイージーパンツと同じなので

違いがわかり辛いのですが、チノパンやジーンズの様にフロントジップが付いており

左右のポケットもフロント仕様に変更されています。

こちらもリネン(麻)100%素材なので、快適さは折り紙つきですが

男性にとって、フロントジップが最大の利点かもしれません。


麻素材のシワが気になる方には


冒頭でも触れましたが、麻素材はシワになり易いので

パリッと整った着心地を好む方には、やや不向きです

今回のイージーパンツやベイカーパンツには

バランスの取れた、綿45%リネン55%の混紡タイプもあるので

お好みで選んでみてはいかがでしょうか?


▼公式ショップ






いつも応援クリック、ありがとうございます!!
トールサイズランキング人気ブログランキングblogramランキング参加中!


◆股下の長いカジュアルパンツ『et boite(イーティーエボワット)ストライプワークパンツ E1894』

今回はセミトールサイズが多めのレディースブランド

『et boite(イーティーエボワット)』から、股下の長いカジュアルパンツを紹介します。

夏場に穿くレディースパンツと言えば

ショート丈やアンクル丈のレギンスパンツが定番ですが

フルレングスとなると、一気に選択肢が少なくなってしまいます。

フルレングスは肌を露出しない分、日焼けの心配は要りませんが

デニムやコットン素材となると、流石に暑苦しさは否めませんし

ちょっとした事で汗をかくと、突っ張ったような不快感があります。

そんな時に活用したいのが、レディース用のイージーパンツで

街着としてもルームウェアとしても使える上に

フルレングスでも涼しく過ごせる、様々な工夫が施されています。


et boite(イーティーエボワット)ストライプワークパンツ E1894




股下  ★★★☆☆
希少度 ★★★☆☆
価格  ★★★☆☆


イージーパンツライクな作り


正式にはレディース用のワークパンツという括りになりますが

全体の作りはイージーパンツに酷似していて

ストレスを感じないゆったりとした着心地です。

イージーパンツはウエスト部分の調整が紐で出来るようになっていますが

こちらはワークパンツということで、ベルトループが付いています

ベルトが必要になる分、少し面倒に感じるかも知れませんが

ウエスト周りはイージーパンツよりもスマートな見た目に仕上がっています。


サイズと仕様について


素材は麻と綿の混紡で細かなストライプが施されています

カラー展開は2〜3色と取扱店によってまちまちですが

春夏向きの爽やかで明るい色が揃っています。

シルエットは全体的にゆったりとしていますが

ウエスト周りはすっきりとしていて、股上はやや浅めです。

レングスは股下82〜84cmと少しだけ長めに設定されていて

通常サイズの方なら、ロールアップして着こなせるくらいの長さがあります。


さらに涼しく過ごしたい場合は


今回紹介のストライプワークパンツは、春夏用とは言え

麻の混紡率が10%とやや低めで、通気性よりも生地の柔らかさが重視されています

更に涼しく過ごしたい場合は麻の混紡率はもう少し高いほうが良く

通気性と速乾性のある麻100%の生地を使った物も少なくありません。


Betty Smith フレンチリネン テーパードパンツ


画像のイージーパンツはレディースパンツでは良く知られたブランドの

Betty Smith(ベティスミス)製です。

麻100%素材な上に、ウエストを紐で調節する本格的なイージーパンツで

夏に穿くイージーパンツとして要所を押えた仕上がりになっていますが

残念な事に、レングスが股下80cmとやや短めになっています。

国内でも早い時期からレディース用パンツを作っていた老舗ブランドだけあって

生地が透けづらいように色々と工夫されていますね

元々レギンスパンツよりも透けづらい素材とシルエットをしているとは言え

この辺りの配慮は流石と言えます。

イージーパンツには、一度慣れると手放せなくなる不思議な魅力があります

着心地の良さを含め、ジャージやスウェットと似た使い方が出来ますが

それらよりも見栄えが良く、着こなしの幅も広いのが長所と言えるでしょうか。





いつも応援クリック、ありがとうございます!!
トールサイズランキング人気ブログランキングblogramランキング参加中!


◆股下の長いレギンスパンツ『AMERICAN EAGLE(アメリカンイーグル)ジェギングパンツ』

今回は手頃な価格で人気のアメカジブランド『AMERICAN EAGLE(アメリカンイーグル)』から

股下の長いレギンスパンツを紹介します。

以前にトールサイズの販売・取扱店として

アメリカンイーグルオンラインストアを紹介したことがあります

無駄に高いアバクロと比べると価格が手頃なこともあってか

気軽にアメカジを楽しむには、何かと便利なブランドですね。

アメリカ発のブランドなので、日本人では着こなしの難しい商品もチラホラ目に付きますが

大半は癖のないベーシックな商品で、ちょっとお洒落なユニクロと言った印象でしょうか

レディースのトールサイズが特に充実していて

ここ最近、取扱いが減ってしまったユニクロのレディーストールサイズの穴を

十分に埋めてくれる存在になるかもしれません。


AMERICAN EAGLE(アメリカンイーグル)ジェギングパンツ




股下  ★★★★☆
希少度 ★★☆☆☆
価格  ★★☆☆☆


ジェギングとは?


聞きなれない「ジェギング」と言う商品名ですが

語感からある程度予想できるように、やはりレギンスパンツの一種になります。

似たコンセプトの商品では、Leeの「ジェギンス」があり

アメリカンーグルの「ジェギング」とは一文字違いという、ややこしさです。

アメリカンイーグルにはレディースのスキニージーズも当然あり

見た目はジェギングと大差が無い印象なんですが

着心地の良さとフィット感はジェギングに軍配が上がり、価格もスキニーよりも控えめです

アンクル丈を選べるなどの利点もあり、劣るのは耐久性ぐらいでしょうか?

アメリカンイーグルのレディースパンツの殆どが、このジェギングになる程の人気商品で

従来のスキニーパンツに取って代わる存在になっていますね。


サイズと仕様について


アメリカンイーグルのレディースパンツは大変分かりやすいサイズ分けになっていて

SHORT(ショート) / REGULAR(レギュラー )/ LONG(ロング)

以上の3段階から選べるようになっています

それぞれ 股下76cm / 股下83cm / 股下88cm でサイズが非常に充実していますね。

大半の日本人女性ならレギュラーの股下83cmでも十分すぎる程ですが

股下88cm前後のレギンスパンツの取扱いがあるのは珍しいかもしれません。


このジェギングですが、デニム地のライナップの他にカラーパンツや

ニット素材の物など、バリエーションが豊かです。

レギンスパンツ定番のアンクル丈やクロップ丈はもちろん

通常よりも股上が深く穿きやすくなっている「ハイライズジェギング」なんかもあります

極めつけは、更にフィット感をアップさせた「スキニージェギング」で

メーカーの力の入れ具合が感じ取れますね。


アメリカンイーグルで残念な部分


前述の通り、レディースのトールサイズは充実していますが

残念な事にメンズのトールサイズは、レングスが股下86cm相当の34インチまでしかありません。

見方を変えると、ジーンズでもチノパンでも

確実に股下86cmまでは取扱いがあると言えなくもないですが

米国のアメリカンイーグルには、レングスが34インチ以上の

メンズトールサイズがしっかりとあるので、やはり不満を感じてしまいます。

アメリカンイーグルは、折角ローカライズせずに大きめのサイズのまま

国内販売をしているのですから

少数でもメンズトールサイズの取扱いを始めて欲しいところですよね。


▼公式ショップはこちら
アメリカンイーグル




いつも応援クリック、ありがとうございます!!
トールサイズランキング人気ブログランキングblogramランキング参加中!


◆股下の長いジーンズ・デニム『JOHN BULL(ジョンブル)スレンダージーンズ AP073』

今回はメンズ・レディース共にファンの多いブランド『JOHN BULL(ジョンブル)』から

股下の長いレディースジーンズを紹介します。

ジョンブルは以前にもレディース用のカーゴパンツで紹介した事がありますが

通常よりも少しだけ股下が長めの、セミトールサイズが多く見られるブランドです。

レディース用のパンツはシーズン毎に次々と新作がリリースされるため

買い時を逃すと、二度と同じ物に出会えないことが良くあります

元々生産数が少ない股下が長めのトールサイズ製品ともなると尚更ですが

今回紹介するジョンブルは、国内での取扱店が多いので

他のブランドよりも、高品質で安定した品揃えが望める貴重な存在となっています。


JOHN BULL(ジョンブル)スレンダージーンズ AP073-11 ワンウォッシュ




股下  ★★★★☆
希少度 ★★★☆☆
価格  ★★★★☆


腰周りが秀逸なシルエット


レディースのジーンズやデニムでは、ブーツカットやスキニーなどの

タイトなシルエットが定番で、最近では丈の短いレギンスタイプも主流になっています。

レディースでゆったりと穿ける太めのジーンズとなると

バギータイプが太めのストレートということになりますが

今回のモデルは、その両者の特徴をあわせ持ったシルエットをしています

太めのパンツは腰周りが野暮ったくなりがちですが、ウエスト周りがシェイプされれている為

このタイプとしては珍しく、スッキリと美しい仕上がりになっていますね。


サイズと仕様について


カラー展開は2色で、ワンウォッシュタイプの「AP073-11」と

ユーズドタイプの「AP073-15」があります。

股上は若干浅めのローライズ仕様で、レングスはショップによって多少バラつきがありますが

股下85〜88cmとレディースとしては長めの作りです

ユーズドタイプは加工の影響でワンウォッシュタイプよりもレングスが3cm程短くなっています

少しでも長めのサイズが欲しい方や色落ちを好まない方は

ワンウォッシュの「AP073-11」のほうが良いかも知れませんね。

着心地のゆったりとしたジーンズとしては珍しく、ストレッチ素材が含まれています

ウエスト周りをシェイプした事に対しての配慮のように思えますが

太めのシルエットと相まって、動きやすさでは十分すぎる仕上がりです。


ロールアップがおすすめ


長めのレングスが必要な方は、そのまま穿けるので無縁の話かもしれませんが

多少サイズに余裕のある方は、裾上げせずにロールアップでの着こなしがオススメです。

特にワンウオッシュタイプは色味が単調になりがちなので

ロールアップによる裾調整が、良いアクセントになります。

女性のロールアップは、普通に穿くよりも可愛らしい印象を与えてくれますね。






いつも応援クリック、ありがとうございます!!
トールサイズランキング人気ブログランキングblogramランキング参加中!