身長・股下・サイズの話 - トールサイズナビ

どちらがおすすめ?アンクルパンツとクロップドパンツの違い

ハーフパンツ


全国的に梅雨入りとなり、とうとう汗ばむ季節がやってきます

毎年、この時期になるとトールサイズ且つ、涼しく過ごせる

夏用のフルレングスパンツや麻(リネン)素材のパンツを採り上げていたのですが

私自身、ここ2年ですっかりアンクルパンツやクロップドパンツの魅力にハマってしまい

夏場は一切フルレングスのパンツを穿かなくなってしまいました。

私もいい歳なので、穿き始めた当初は抵抗がありましたが

足首を露出するだけでこれほど快適になるのか!!と驚かされて以来

すっかり手放せなくなっています。

夏を涼しく過ごせる快適性も勿論ですが、何より嬉しかったのは

始めから股下丈が短いので、若干のコツを掴めば

フルレングスパンツのようにサイズ選びに悩む必要が無い点で

この時期だけはトールサイズの足枷を外せるので

夏の暑さにも、少しだけ感謝したい気分になります。

さて、前置が長くなりましたが

半ズボンの代表格といえばトップ画像のようなハーフパンツです

流石に私の年齢ではここまで短いパンツは着こなせませんが

すっかり夏の定番パンツとなった半端丈の

アンクルパンツクロップドパンツ

幅広い年齢層の方が着こなせる、非常にバランスの良いレングスを備えています

お店や通販などで、見かける機会は増えているのですが

イマイチ違いがわからないといった方も多いのではないのでしょうか?

今回はアンクルパンツとクロップドパンツ、両者の違いについてスポットを当ててみます。



一見フルレングス?少しだけ短い『アンクルパンツ』


ナイキアンクルパンツ
参照元:ナイキオンラインストア


まずはアンクルパンツについてです

アンクルパンツは文字通り足首やくるぶし丈のパンツのことで

フルレングスパンツよりも若干短い9分丈や8分丈が主流のパンツです。

裾に向かってテーパードしている物が多く

ロールアップしたフルレングスパンツの様な折り返しが

フェイクとして最初から付いている製品も見られます。

スッキリとしたシルエットな上、足首まわりが適度に露出し

見た目にも機能的にも非常に涼しげなパンツです

ギリギリ脛(スネ)が露出しないので、短めのパンツ入門に最適で

年齢が高い方でも抵抗無く着こなせます。

フォーマルからカジュアルまで活用範囲が広く

革靴からスニーカー末はサンダルまで合わせやすいなど

足元の自由度が高いのも特徴といえるでしょうか。

トールサイズ愛用者の視点で見た場合

股下短めのアンクルパンツは後述するクロップドパンツ的な着こなしが出来ますし

股下76〜79cmの短めなフルレングスパンツは

アンクルパンツとして活用できてしまいますね。



定義が曖昧な『クロップドパンツ』


リーバイスクロップドパンツ
参照元:LEVI'S E-SHOP


さて一番定義が曖昧で種類が豊富なのがクロップドパンツです。

英語のcrop(切り取る・切り落とす)をそのまま体現したようなパンツで

フルレングスのパンツの裾を短く切り取ったような見た目をしています

テーパードシルエットで裾まわりをスッキリさせた製品も増えてきましたが

裾まわりが若干広がり、切りっ放しの様にみえるのが特徴かも知れませんね。

股下丈はハーフパンツとアンクルパンツのちょうど中間くらいですが

アンクルパンツをクロップドパンツとしているブランドも見られます

股下丈がハーフパンツ以上、アンクルパンツ未満のパンツは

全てクロップドパンツだ!!という大雑把な見方も出来ますが

前述の通り少し広がった裾まわりの処理に特徴があり

6分丈から7分丈程度の製品が目立ちますね。

クロップドパンツはハーフパンツよりも着こなしの難易度は下がるものの

アンクルパンツと比べると、大幅に脛(スネ)の露出が多くなります

個人的に膝下20cmくらいは丈があると、落ち着いた感じになり安心できますね。

トールサイズ愛好者のクロップドパンツ選びには少しコツがあり

股下40〜50cm台のクロップドパンツはハーフパンツの様になる危険性があるので

最低でも股下60cm台の製品を選びましょう

また、ルーズめなシルエットのアンクルパンツは

レングスによってはクロップドパンツとして活用できます。



スポーツウェアに多い『3/4(スリークオーター)パンツ』


アディダス3/4パンツ
参照元:adidas Online Shop


ついでなので、3/4(スリークォーター)パンツについても少し触れてみます。

3/4パンツはアディダスやナイキなどが扱っているスポーツウェアに多く見られ

股下丈の実寸が50cm未満のものが多く

ハーフパンツよりも少しだけ長い、膝下丈のパンツです。

フルレングスの4分の3なら股下60cmくらいじゃないとダメだろ〜と毎度思いますが

夏場のランニングやフットサル愛好者に着ている人が多く

女性が好むカプリパンツに似た見た目をしています。

レングスだけ見ると短めのクロップドパンツのようですが

スポーツ用として裾が絞られていたり、調節できる製品が多いです

汗処理は大得意ですし、通気性や軽量性は申し分なく

夏の外出着として積極的に活用したいレベルなのですが

個人的に股下の短さと、スポーティなデザインに二の足を踏んでしまいます

デザインに関してはアディダスはギリギリ許容範囲なのですが

ナイキの近未来的でハイテク志向な見た目は、どうも相容れませんね。



剛毛よさらば!!ヒット商品『すね毛トリマー』を活用せよ


すね毛トリマー


私もそうでしたが、やはり露出の多いパンツはどうしても苦手と言う方は多いと思います

ですが、ある意味で救世主と呼べる製品が去年大ヒットしました。

上画像のレッグトリマーがそうで、私も大変お世話になりました

元々すね毛は濃いほうではありませんが、生え方にムラがあり

私の場合はバランスを整える感じで愛用しています

このレッグトリマーの凄いところは、自然な感じですね毛を減らせ

いかにも脱毛してます的なツルツル仕上げにならない点です。

去年は品不足で随分と苦労して手に入れたのですが

機能的に左のギャッツビー製も右の貝印製にも大差はありません

貝印製は二本セットでコスパは良いのですが

ネット以外で売っているお店がなかなか無いのが難点です。

個人差はあるでしょうが、私の場合

ギャッツビー製をワンシーズンで数回使用し、一本だけでも十分間に合いました

今年も切れ味は衰えず、2シーズン目でもちゃんと使えています

すね毛の露出が原因でアンクルパンツやクロップドパンツを敬遠している方は

是非とも試してみて下さい。





まとめ


結局のところ、アンクルパンツとクロップドパンツの一番の違いは

単純に股下丈の違いと言う事になるでしょうか

他にもシルエットや裾に部分にもそれぞれ特徴がありますが

広義ではアンクルパンツもクロップドパンツに含まれて仕舞う様ですね。

夏の装いとしては、もはや定番となっているパンツなので

今までフルレングスで耐えていた方は、是非とも

アンクルパンツからスタートしてみて下さい、本当に快適です。

因みに露出した足首から長めの靴下がのぞくのは非常に格好が悪いので

ショートソックスは必須でしょうか、汗や臭いの問題があるので

夏といえど靴に素足は避けたほうが無難です。






いつも応援クリック、ありがとうございます!!
トールサイズランキング人気ブログランキングblogramランキング参加中!


脚の長い人にオススメ!!人気の『ジョガーパンツ』の利点とは

publish_brand.jpg
参照元:Publish Brand(パブリッシュブランド)

私はウォーキングやトレッキングを趣味にしていますが

夏場はレングス不足が気にならない、アンクル丈のやや短いスウェットパンツを使用しています。

流石にそろそろ朝晩が肌寒くなり、足首を露出したままでは苦しくなってきたので

秋冬に向けて股下長めのジャージやスウェットパンツを探していると

見た目はスウェットパンツやイージーパンツに似ているのに

『ジョガーパンツ』と銘打たれた細身のパンツが妙に増えていることに気が付きました。

詳しく調べてみると、今年に入ってから人気が急上昇していて

なかなか面白そうな作りになっている上に

脚の長い人にとっても利点がありそうなパンツだとわかってきました。

今回はジョガーパンツの特徴やスウェットパンツとの違いについてや

ジョガーパンツの人気ブランドや取扱店について紹介していきたいと思います。


そもそもジョガーパンツってなに?


察しの良い方や流行に敏感な方には説明不要かと思いますが

ジョガーパンツは英語で「jogger pants」と綴り

もともとはジョギング用のパンツです。

現在では素材やバリエーションも豊富になり、カジュアルな着こなしもされていますが

やはり、スポーツに向いた製品が多く見受けられます。

ジョガーパンツの定義は結構大雑把で素材についての縛りは特になく

裾部分がゴムやリブになっていている点と

足首に向けて細くなるテーパードシルエットである点くらいです

ですが、スッキリした裾周りにすることで

スニーカーが映える作りになっている部分は

ジョガーパンツを語る上で非常に重要なポイントになります。

元がジョギングパンツだっただけに

スニーカーとの相性を最優先に考えられたパンツが

ジョガーパンツと言ったところでしょうか。

余談ですが、ジーンズの本場である米国では年々ジーンズを穿く人が減り

最後の砦だったスキニージーンズも、このジョガーパンツに取って代わられているそうです

フィットネス大国だけに、浸透しやすかったのかも知れませんね。


スウェットパンツとジョガーパンツの違いは?


見た目も素材も共通点の多いスウェットパンツとジョガーパンツですが

実は明確な違いはありません。

スウェットパンツも物によってはジョガーパンツに含まれますし

裾がリブ状になっているホッピングジャージも広義では含まれるかもしれません。

最近増えたカジュアル系のスウェットのように

裾がリブ状になっていない物やリブ有りでも裾周りが膨らんでいる

古いタイプのスウェットパンツは別としても

細身で裾まわりにリブやゴムがあり、スニーカーにマッチするようなら

スウェットでもジャージでも立派にジョガーパンツと言えるかもしれません。


脚の長い人向けジョガーパンツの利点


ジョガーパンツはリブ付きのスウェットパンツと共通点が多く

サイズ選びに関しても利点が共通しています

足首周りで着こなす作りになっている為、通常のパンツよりもレングスが短くて済み

いつも穿いているサイズよりも股下の長さが10cm前後は短くても大丈夫です。

サイズ表だけ見ると大半が股下80cm未満なので

本当に大丈夫なのか?と不安になりますが、一度でも穿くと

不安は一気に吹っ飛び、驚くほどサイズ選びの幅が広くなります。

ジョガーパンツはスウェットパンツと違い、チノ系・カーゴ系・ジーンズ系と

素材やシルエットに多様性があるので

スウェット特有のゆるさが苦手な方にも楽しめる

新しいタイプのパンツと言えるかも知れません。


ジョガーパンツの人気ブランドは?


ジョガーパンツは人気だけが先行してしまっている為か

日本国内での取扱いはまだまだ発展途上です

大半がインポート物で国内ブランドで製品をリリースしているところは殆どありません。

現在、楽天市場でジョガーパンツを検索すると、メンズボトムスで500件

レディースボトムス90件ほどヒットし、代表的なブランドには以下のようなものがあります。


Publish Brand(パブリッシュブランド)

ジョガーパンツでは最も有名なブランドで
この記事のトップ画像もパブリッシュブランドの製品です。
チノパンやカーゴパンツをそのままジョガーパンツに落とし込んだような製品が多く
股下は他ブランドのジョガーパンツよりも短めの作りになっています。


Zanerobe(ゼインローブ)

オーストラリアのブランドでイージーパンツやクライミングパンツの
テイストを感じる製品が多いです。
細身の作りですがレングスとのバランスが良く
最も日本人好みなジョガーパンツかも知れません。


Muttonhead Collective(マトンヘッドコレクティブ)

カナダのブランドでスウェットライクな着心地です。
コットン製で素材は良質ですがシルエットは少し野暮ったく
一昔前のスウェットパンツの様な印象です。


Kith NYC(キスニューヨーク)

とにかく入手が難しいブランドです
今まで紹介したブランドの中では一番スウェットに近いテイストを持っていますが
シルエットはスッキリとしていて配色にもセンスがあります。


これらのブランドのジョガーパンツは並行輸入や

現地買い付けと言った形で販売されているので当然割高になってしまいます。

Publish Brand(パブリッシュブランド)のジョガーパンツを例にすると

現地で90ドルで販売されている製品が、日本では10000〜15000円程になります

比較すると良質な日本製チノパンと同程度の価格帯になりますが

元の1.5倍程度なら、まだ良心的な価格の範囲内と言えるでしょうか。


国内で安く手に入るジョガーパンツは?


価格が1万円を超えると中々手が出せないと言う方も多いでしょうし

今まで穿いた事のないパンツなら尚更かもしれません

実はこれらのブランド以外でジョガーパンツを積極的に扱っているブランドが2つあります

アメリカンイーグルとFOREVER21でどちらもここ数年で日本進出を果たした

アメリカのアパレルブランドです。

とちらのブランドもスウェットと同じような手の届き易い価格で販売されていますし

デザインや品質も中々のものです。


アメリカンイーグル

メンズボトムスに「ジョガー」というカテゴリーがあり
スウェット系とイージーパンツ系を中心に6種類ほど取扱いがあります
シルエットは細身で野暮ったさは無く、非常にスッキリとしています。

レディースはカテゴリー分けされていませんが「パンツ」の中に
スポーツ用途に向いたスウェット系ジョガーパンツが3種類あります。

以前紹介した時と同じくサイズ表記が不親切なのは相変わらずで
レングスに関しては情報不足ですね
他のソースを参考にすると、Sサイズで股下76cm程になります
ウエストサイズが大きくなっても、股下サイズは比例して長くならず
XLサイズでも股下は81cmくらいです。

アメリカンイーグル


FOREVER21

メンズ・レディース共にジョガーパンツが非常に充実しています
メンズはチノ系・カーゴ系・スウェット系とバラエティ豊かで、レディースは更に豊富です。
アメリカンイーグルと同様にサイズ表記が不親切でしたが、こちらは改善された模様
価格がアメリカンーグルの半分程度ですし質も中々です
試しにジョガーパンツを着て見たい方にとっては非常に有難いブランドでしょうか。

この記事を書く前にFOREVER21でメンズの
「マールドドローストリングジョガーパンツ」という製品を試しに注文してみました
Sサイズで股下が77cm程度にも関わらず、股下90cm程度の方なら十分に穿ける作りで
サイズ面で特に問題はありませんでした。
シルエットもスッキリしていてスウェットのような野暮ったさは無く
価格の割に満足度の高いジョガーパンツです。

FOREVER 21 Japan


細身で脚の長い人に似合うジョガーパンツ


ジョガーパンツでレングスのサイジングを誤ると

足首に余った生地が必要以上に溜まり

ジョガー本来のスッキリとしたシルエットが死んでしまいます

楽天などのショップにアップされている試着画像は

残念ながら殆どこの状態で、体型で着る人を選ぶパンツだと感じました。

ジョガーパンツはスラリと脚の長い欧米人に

最も似合うように作られているので、着こなしは難しいですが

普段のサイズ選びで苦労している細身で長身の方や脚の長い方は

それを逆手に取って積極的に穿いてもらいたいパンツです。






いつも応援クリック、ありがとうございます!!
トールサイズランキング人気ブログランキングblogramランキング参加中!


レギンスパンツとスキニーパンツの違いとレングスについて

以前にチノパン・ワークパンツ・コットンパンツの違いとは?の記事で

メンズ用パンツの区別がどんどん曖昧になっている現状について軽く触れたことがあるのですが

面白い事に、レディース用パンツでも似たような状況が見られ

目立った所では、スキニーパンツとレギンスパンツの違いについてなど

いざ聞かれると、なかなか答えられない様な疑問も増えているようです。

今回はその違いと、それぞれのレングスについて

私見を交えつつ、解説してみたいと思います。


見た目は殆ど同じ?レギンスパンツとスキニーパンツの違い





上の画像のは細身のシルエットでレングスが股下84cm前後ある

普通よりもやや長めのサイズのレディースパンツです。

この画像を見ただけで、このパンツがレギンスパンツなのか?スキニーパンツなのか?

判断できる方は意外に少ないのではないでしょうか?

デニム地であることから、スキニーと答える方が多い気もしますが

答えは「どちらでも正解」と言うのが正直な所です。

実は、商品自体は「スキニーパンツ」として説明されていますが

検索でヒットするワードは「レギンスパンツ」です。

もやは売り手も正確に区別出来ていない様に感じてしまいますが

レギンスパンツとスキニーパンツには、どんな違いがあるのでしょうか?

まずはそれぞれの特徴から、簡単におさらいしてみましょう。


スキニーパンツ


文字通り皮膚(スキン)の様にピッタリとフィットする、細身のパンツを指します

素材はデニム地も含めたコットン製がメインで、カラーは単色の物が多く柄物は少ない印象

タイトさと動き易さを両立させる為にストレッチ素材が使われている物が多く見られます。


レギンスパンツ


最近のレディースパンツの主流で「レギパン」「パギンス」などとも呼ばれます

この他にも、デニム地のものは「デギンス」と呼ばれることもあり

Lee製のデギンスは「ジェギンス」と言う商品名で人気を集めています。

短めのスカートやハーフパンツなどと組合わせて使うことが前提のトレンカ・レギンスを

「通常のパンツのように一枚で穿けるレギンス」として売り出したのが始まりです。

下着が透けてしまわない様にレギンスよりも生地は厚手になっていて

元がタイツ系だけに、花柄はじめとしたバリエーション豊かな柄物が多く見らます。


よくある誤解


レギンスパンツには、踝(くるぶし)丈・アンクル丈・半端丈・9分丈と呼ばれる物から

5分丈・7分丈の更に丈の短いものが数多くあり、目に付きやすい特徴の一つになっています。

そのため、丈の短さがレギンスパンツの特長だと誤解され易いのですが

実際にはフルレングスの10分丈や、それ以上の12部丈などの様々な長さがあるので

必ずしも「丈が短い=レギンスパンツ」ではありません。

見方を変えると、季節に応じて丈の長さを選べる豊富さが

レギンスパンツの特徴であると言えるかもしれませんね。


両者の違いは?


私見も含めて両者の違いを簡単にまとめると、大体以下のようになるのではないでしょうか。

レギンスパンツ
・ベースになってるのがレギンスなどのタイツ
・花柄など柄のバリエーションが豊富
・ウエスト部分が紐やゴムのものが多く、ベルトが不要
・ポケットを含め全体的に作りがシンプル
・ルームウェアなどの部屋着にも使える
・ストレッチ性があり、着心地重視
・丈のバリエーションが豊富


スキニーパンツ
・ベースになっているのが通常のパンツ
・単色が多く、バリエーションは普通のパンツと同様
・ウエスト部分がベルトに対応している
・ジッパー、ポケットなど全体的にしっかりとした作り
・外着に向いている
・ストレッチ性があり、シルエット重視
・フルレングスの10分丈が大半

大まかにまとめてみても、見た目の違いはウエスト部分の作りぐらいしか見当たらず

「これだ!!」と思えるような違いを感じませんが

「タイトなシルエット」「ストレッチ性」の共通部分が原因になっている様に思えます。

更に、コットンやデニム地など素材面でも両社の共通性が高まってきている上に

ウエスト周りの作りが通常のスキニーと大差の無い

しっかりとした作りのレギンスパンツも見られるようになって来ています。

今後ますます違いが曖昧になりそうですが

メンズ用のカジュアルパンツの大半を「チノパン」とアバウトに呼んでしまう様に

レディース用のカジュアルパンツの殆どが「レギンスパンツ」と呼ばれる日が来るのでしょうか?


レギンスパンツとスキニーパンツのトールサイズ


スキニーパンツとレギンスパンツの違いについて説明しましたが

最後に、両者のトールサイズについて触れておきます。

レングスだけ見るなら、断然股下の長いサイズが多いのはスキニーパンツで

最大で股下95cmぐらいまでのサイズがトールサイズ規格として販売されています。

レギンスパンツは、どうしても一般的に9分丈・アンクル丈のイメージが強い為か

ロング丈といわれている物でも股下が78cm程度になり、標準的なレングスで股下74cm位です

更に長めのサイズが欲しい方には、Betty smith(ベティスミス)や

et boite(イーティーエボワット)がオススメで、股下83cmのレギンスパンツを取扱っています。

また、それよりも更に長いレングスのレギンスパンツを販売しているのが

アメリカンイーグルオンラインストアで「ジェギング」という商品名で

最長で股下88cmのレギンスパンツを取扱っています。






いつも応援クリック、ありがとうございます!!
トールサイズランキング人気ブログランキングblogramランキング参加中!


レディースのトールサイズジャージについて

このブログで積極的に採り上げている内容の一つとして、トールサイズのジャージがあります

股下の長いジャージはメンズ・レディース共に選択肢が少なく、探すのも一苦労なのですが

ここに来て、レディースのトールサイズジャージにちょっとした異変が起きています。

高品質 ジャージ トラックスーツ風 セパレート ブルース・リー 死亡遊戯 キルビル パオリン M GB168


股下の長いジャージ『おすすめランキング』について


当ブログの人気記事の一つに、股下の長いジャージ『おすすめランキング』があります

ランキングを定期更新しても、上位で紹介しているトールサイズジャージや

ユニセックスジャージの顔ぶれに変化は特に無いのですが

それ以外で紹介した特定のジャージに「おや?」っと思えるような異変が見られました

あれほどの充実していたレディース向けトールサイズジャージが

全て販売終了になっているのです。

正確に言うと、トールサイズ販売で定評のあるニッセンからランクインした

レディースジャージが全て販売終了になっていて

需要の多かった、股下84〜86cmのレディースジャージの取扱いがゼロになっていました。

ランキングで紹介した物だけかと思い本家ニッセンのレディーストールサイズと

スポーツウェアのジャンルを調べてみたのですが

トールサイズジャージはきれいさっぱりと姿を消していました。


狭まった選択支


トールサイズでは定評のあるニッセンだけに、この変化にはすこし驚きました

冬季にかけてスポーツなどはオフシーズンになるので、その影響かとも考えましたが

他のジャージは依然として取扱が続いているので一時的なものでは無さそうです。

現在ではニッセンのレディースジャージの取扱いはセットアップタイプがメインで

ボトムスの股下は2レングスから選べる仕様なっていますが

最も長いサイズでも、股下74cmと大幅に短くなっています。

また、レディースジャージに特有のロングパンツタイプと呼ばれる

細身でブーツカット気味のジャージがありますが

このタイプのトールサイズジャージを取扱っていたのが、ニッセンのみだっただけに

スッキリとしたシルエットのジャージが選べなくなったのも残念な点です。


代替になりそうなショップ・通販


ニッセンの埋め合わせになりそうな取扱店を色々と探してみたものの

なかなか「トールサイズ」と言う部分を満たせるお店は見付かりません

完全とは言えませんが、そこそこ充実していたのが

同じく通販業界大手でニッセンのライバルであるベルメゾンネットです

ニッセンと同様に「大きいサイズ」「小さいサイズ」などの特殊サイズを

積極的に取扱っていますが、レディースのスポーツウェアも充実しています。

セットアップやロングパンツタイプを中心に

股下を2〜3レングスから選べるようになっている商品が多いです

バリエーションは豊富なものの、残念ながら股下78pが最長で代用にするには若干短めです。

サイズ面では十分とはいえないですが、ベルメゾンネットでジャージを探す利点として

スポーツ専門ショップと異なり、着丈や股下などのサイズスペックが

しっかり表示されていることが挙げられます、この点はニッセンも同様に詳しいですが

商品説明が丁寧なのは通販においては非常に重要な事ですよね。

ベルメゾンネット


目的・タイプ別で最適なトールサイズジャージは?


トールサイズのジャージはユニセックスタイプが多いので

選択肢が全く無くなると言った事にはなりませんが

レディースジャージのサイズやバリエーションが減少してしまったのは残念ですよね

埋め合わせとして十分ではありませんが、まだ以下の様な選択が出来ると思います。


標準的なジャージが欲しい方


おすすめランキング上位の「アシックス」や「自重堂」のユニセックスジャージが最適です
股下は86〜100cmから選べ、女性向けのカラーバリエーションもあります。


ダンスパンツが欲しい方


G-FIT(ジーフィット)の「エアパン」がおすすめです
メンズとレディースに分けられていますが、実質ユニセックスタイプになります
軽量で薄いので、冬季の使用にはアンダーパンツやレギンスが必須かもしれません。


レングス78cm程度で十分な方


ベルメゾンネットで好みのジャージを探すのが最も簡単です
人気のある有名スポーツブランド製のジャージでもサイズL〜2L位から
このレングスを満たしますが、ウエストサイズも大きくなるので
細身の方は避けたほうが良さそうです。


ヨガパンツ・ロングパンツが欲しい方


残念ながら、このタイプのトールサイズは殆ど見付かりません
レングスが股下76〜78cm程度で構わないなら、ニッセンかベルメゾンネットが探し易いです。


レディース向けのジャージは、機能面は勿論のこと

カラーリングやシルエットなど、お洒落要素も求められます

サイズ面だけを満たすのなら、メンズ用かユニセックス用で十分に賄えますが

必ずしも女性に好まれるデザインとは限りません

今回の変化は残念ですが、お客様の声を商品に反映するのもニッセンの得意分野なので

需要や要望次第では状況が変わってくるかも知れませんね。







いつも応援クリック、ありがとうございます!!
トールサイズランキング人気ブログランキングblogramランキング参加中!


サイズ選びの目安『ジーンズは洗濯でどれぐらい縮むのか?』

ここはトールサイズのトップスやボトムスを紹介するブログですが

トールサイズや股下の長いサイズが見つけやすい為か、ジーンズを採り上げることが多いです。

その際には出来るだけ、ワンウォッシュかノンウォッシュかを記述して

裾上げや洗濯時の縮みに対して注意喚起をしていますし

ファーストウォッシュ時のジーンズの洗濯方法についても記事にしました。

では、実際にジーンズは洗濯によってどれぐらい縮んでしまうのでしょうか?

また、ジーンズを縮ませない事は可能なのでしょうか?

今回はその辺りにスポットを当ててみたいと思います。


non_wash_01.jpg


ジーンズの洗濯方法


以前も記事にしましたが、ジーンズの洗濯方法(ファーストウォッシュ)について

簡単におさらいすると、以下のような流れになります。


@ジーンズを裏返しにする(不自然な色落ちを防ぐ為と洗濯槽・乾燥機内への色移り防止)


  

Aジッパー・ボタンを全て留める(金具でジーンズ本体を傷めないようにする)


  

B他の洗濯物を混ぜない(色うつり防止)


  

C洗濯機で水洗いする(糊落としなので洗剤は不要、水は大目に)



D脱水後、乾燥機に裏返しのまま入れる(クッション用に不要なタオルを数枚入れる)



E乾燥機で仕上げ(生地が痛むので多用は禁物、初回のみが無難で業務用がベスト)



こんな感じですが、あくまでもファーストウォッシュでの方法で

普段の洗濯方法についてではありません(洗剤の有無・乾燥機の使用以外は、ほぼ同じです)

ジーンズを洗濯する事に関しては、賛否両論があり

未だに論争が続いている状態ですので、そのあたりは個々の判断にお任せしたいと思います。



ジーンズはどれぐらい縮むのか?


さて本題ですが、ジーンズは洗濯によってどれぐらい縮むのでしょうか?

ジーンズの縮みは部位によって異なり

ウエスト(腰周り) 4〜5%


ヒップ・渡り(尻・腿周り) 2〜4%


レングス(股下) 4〜6%


上記のような割合で縮みが生じると言われています。

パーセンテージでは実感し辛いので、実際のジーンズである

USライン「 LEVI'S 501XX」
ウエスト32インチ(L32) / レングス38インチ(L38) ノンウォッシュ

を例に挙げて説明してみます。

このままだとインチ表示で分り辛いので、センチ表示に置き換えて細部まで記述すると

ウエスト83cm レングス93cm ヒップ112cm ワタリ29cm ぐらいになり

細かい計算は割愛して、これがファーストウォッシュ後になると

ウエスト79cm レングス88cm ヒップ108cm ワタリ28cm とそれぞれに縮みが生じます。

サイズが洗濯の前後で

ウエストで4cm、レングスで5cm、ヒップで4cm、ワタリで1cmほど小さくなり

当たり前ですが長い部位ほど大きく縮むことが分ると思います。


部位別に1〜2サイズ分は縮む結果なので、ノンウォッシュのリジッドジーンズを選ぶ際は

実際の自分のサイズよりも、ウエストは1〜2サイズ(インチ)大きめで

レングスは2〜3サイズ(インチ)長めのジーンズを選ぶのが良さそうですね。

最近では防縮加工の施されたジーンズも増えてきていますが、縮みを完全に防止出来る訳ではなく

普通のジーンズと比べて、縮みが半分で済む程度です

また、大半のジーンズブランドでは例にした「リーバイス」と同程度の縮みですが

海外でカルト的な人気を誇る国産ジーンズブランド

EVISU(エヴィス)」などは極端に縮みが大きく

レングスで3サイズ(インチ)以上も縮む事は珍しくはないようです。



ジーンズの縮みは防げるのか?


誤って、ジャストサイズのリジットデニムを買ってしまった方や

サイズ不足から、股下が長いまま穿き続けたい方など

ジーンズが縮まない方法をあれこれ探している方がいるかもしれません

いきなり結論から言うと、残念ながらその方法はありません

コットン100%のジーンズでは、天然素材である以上

どうあがいても、縮みから逃れる事は出来ないのです。


ウールなどには縮み防止の特殊な洗剤は幾つかありますが、ジーンズには存在せず

桃太郎ジーンズ SZ001 ジーンズ用洗剤





以前に脚光を浴びた、コットン・ジーンズ専用の洗剤も

「色落ち防止」と「生地の保護」が目的で縮みを防ぐような効果はありません。

ネットなどで調べると、洗い方や特殊な干し方など

いくつか縮みを軽減できる小技が紹介されていますが

ジーンズは洗濯以外にも、雨や雪による湿気や

人体から出る汗や水分でも縮みが生じてしまいます

そのため、縮ませない為に完全に洗濯を避けた場合でも

普通に穿いているだけで徐々に縮んでいってしまうことになります。


救いのない結論で心苦しいのですが、どうしても縮ませたくないのなら

「洗わない」というのが一番で、結果的に縮みのスピードを落とす事が唯一の方法です

女性やキレイ好きの方には、やや抵抗のある方法ですが

月に数回など使用頻度次第では、長期間のサイズ維持が出来るかもしれませんね。




いつも応援クリック、ありがとうございます!!
トールサイズランキング人気ブログランキングblogramランキング参加中!