チノパン・カーゴパンツ (3) - トールサイズナビ

◆股下の長いチノパン『SHIPS(シップス)SCノープリーツ パンツ』

今回はセレクトショップから始まった人気ブランド『SHIPS(シップス)』から

股下の長いチノパンを紹介します。

近年では、同じくセレクトショップから発展したビームスやユナイテッドアローズが

全国的に店舗を増やし、利用者の年齢も以前よりも低くなっている様ですが

シップスは辛うじて、やや大人向けの商品展開を続けている印象があります。

メンズに関しては、基本的にベーシックなファッションがメインになっていて

綺麗に着こなせるトラッド寄りの製品が目立ちます

その為か、カジュアルでもスラックスのように

裾上げを前提にした股下90cm前後のボトムスが多く

個人的には「シップス=股下の長いブランド」と言う位置付けでしょうか。


SHIPS(シップス)SC ツイルクロス スリム/ノープリーツ パンツ




股下  ★★★★☆
希少度 ★★★★☆
価格  ★★★☆☆


SHIPS(シップス)について


冒頭で触れた様に、シップスのメンズはベーシックでトラッド寄りの製品が多いですが

同じシップスでも、テイストの異なった複数のラインがあります。

紹介のパンツには「SC」とアルファベットがあり

これはSHIPS CASUAL(シップスカジュアル)の略でカジュアルラインにあたります

他にも幾つか見られ、まとめると以下の様になります。


「SC」: SHIPS CASUAL(シップスカジュアル)はカジュアルライン

「SD」: SHIPS DRESS(シップスドレス)は上品なドレスライン

「SA」: SHIPS AUTHENTIC PRODUCTS(シップス オーセンティック プロダクツ)
    は拘りのメイドインUSA

「JB」: SHIPS JET BLUE(シップス ジェット ブルー)はストリートテイストのカジュアルライン



こんな感じで、製品についているアルファベット2文字で製品のテイストが

比較的簡単にわかる様になっています。


サイズと仕様ついて


カラー展開は2色と少な目です、画像ではグレーですが

商品ページでは何故かカーキが紹介されています(不具合?)

股上はやや浅めのローライス仕様で、全体のシルエットはシップスらしく

スッキリと細身になっていますね、ストレッチ素材なので着心地にも問題は無さそうです。

トラッド寄りの綺麗な見た目にもかかわらず、センタープリーツが無いので

カジュアルに着こなせ、アイロン掛けが不要なのも地味に嬉しい部分でしょうか。

レングスは股下88〜91cmとウエストサイズに比例して微増し

チノパン・カジュアルパンツとしてみると、十分にトールサイズと言える長さがあります。


困ったらシップス


紹介の商品もその中の一つですが、シップスのノープリーツパンツシリーズは

股下が長く作られている上に、取り扱いの多い定番商品です

シップスのボトムスは大半が股下長めの作りになっていて

ノープリーツシリーズとジーンズ・デニムが特に顕著です。

落ち着いた年齢の方やキレイめの着こなしが好みの方には

「レングスに困ったらとりあえずシップス」的な、頼り甲斐のあるブランドかもしれませんね。

シップスには一応、SHIPS for women(シップス フォー ウィメン)と呼ばれる

レディースラインがあり、サイズ面で期待してしまうのですが

こちらは、極々普通なのが残念なところです。





アマゾンが油断ならない存在感に


普段はファッション系の買い物でアマゾンを利用する事は少ないのですが

久々に見てみると、すこし驚かされる展開になっていました。

amazon_mens_top.png


メンズファッションカテゴリーのトップページも見易く整っていて

今回紹介のSHIPS(シップス)はもちろん

このブログで股下長めボトムスとして紹介したことのある

「ディッキーズ」「ディーゼル」「リーバイス」「wjk」「カーハート」「ビームス」などの

名立たるブランドが、しっかりと名を連ねています。


楽天と比べると、トータルのアイテム数や個別商品の在庫数など

まだ不安の残る発展途上の印象はありますが

ライバルとなるマルイウェブチャネルやZOZOTOWNとは

今回紹介のシップスも含めて、取扱いブランドに共通点が多く

現状でもかなり競合しそうな内容になっていますね。


一部例外もありますが、送料が掛らない強みがありますし

決済などがシンプルで買いやすいのはアマゾンならではでしょうか?

ネットで服を探すときに、大半の方は楽天を利用すると思いますが

その常識もあと数年で覆される日が来るのかもしれませんね。



いつも応援クリック、ありがとうございます!!
トールサイズランキング人気ブログランキングblogramランキング参加中!


◆股下の長いチノパン『GIAN RICCARDO RAGUSO(ジャン リカルド ラグーソ)ノータックコットンパンツ』

今回はイタリアのトリノ発のブランド

『GIAN RICCARDO RAGUSO(ジャン リカルド ラグーソ)』から

股下の長いチノパンを紹介します。

日本での知名度は殆ど無く、ブランド名にあたる「GIAN RICCARDO RAGUSO」を

初見で読める方は少ないのではないでしょうか?

私もその一人で、ブランド名の日本語読みがわからずに大変苦戦しました。

国内での低い知名度に反して、実にしっかりとしたブランドで

イタリアの大手ブランドの大半がチュニジア・モロッコ・ポルトガル・ルーマニアなどの

労働力の安い周辺国に生産を移している中で、比較的あたらしいブランドながら

上質なメイドインイタリーに拘る姿勢を貫く、骨太なブランドです。


GIAN RICCARDO RAGUSO(ジャン リカルド ラグーソ)ノータックコットンパンツ




股下  ★★★★☆
希少度 ★★★★☆
価格  ★★★☆☆


細部まで丁寧な仕上がり


イタリア製のアパレルに触れる度に思うことなのですが

どんな安価な製品でも、作りの丁寧さや細部へのこだわりは

他の国とワンランク違うと感じることが多いです。

ありがたい事に純イタリア製のインポート物であっても

知名度の低いブランドは価格が低く抑えられている為

コストパフォーマンスはかなり良く、同じ価格帯の国産品と比べても

素材や縫製の面で一目でわかるほどの差があります。

チノパンの主流もヨーロッパ系のスッキリと細身のシルエットにシフトしているので

一昔前よりも需要と供給のギャップが埋まり、大変好ましい状況になっているように思います。


サイズと仕様について


カラー展開はグレー・ネイビー・カーキのシックな3色でまとめられています

欲を言えば、明るめのアイボリーがあればベストだったでしょうか。

レングスはイタリア製パンツに特有のウエストサイズに比例して股下も長くなるタイプで

股下は86cm〜89cmとやや長めの作りです。

股上は浅く、全体的に細身の仕上がりですが、ストレッチ素材なので窮屈感は軽減されています

年齢が高めの方でも、抵抗無く着こなせる上品な仕上がりのチノパンですが

ノータックな上にセンタープレスも無いので

カジュアルな着こなしにも対応してくれそうですね。


販売店について


あまり知名度の無いブランドだけに、紹介のショップでの取扱いが大半ですが

以前にトールサイズのボトムスを探す際の穴場は

紳士服をメインにしたセレクトショップが狙い目だと記事にしたことがあります。

今回のチノパンを取扱っている「セレクトショップAZ DEUX 」も例外では無く

インポート物の他にも、自社ブランドで股下長めのボトムスが数多く見られました

価格もお手頃なので、キレイ目の着こなしが好みの方にはオススメのショップかもしれません。


▼ショップはこちら
お得ショップ





いつも応援クリック、ありがとうございます!!
トールサイズランキング人気ブログランキングblogramランキング参加中!


◆股下の長いチノパン『GERMANO(ジェルマーノ)528 JAPAN SLIM FIT』

今回はイタリアの老舗ブランド『GERMANO(ジェルマーノ)』から

股下の長いチノパンを紹介します。

ジェルマーノは派手な広告をあまり打たないため、同じくイタリアのブランドである

INCOTEX(インコテックス)やPT01(ピーティーゼロウーノ)と比べると知名度こそ大人しめですが

品質や仕上がりの良さはそれらの高級ブランドに一切引けを取らず

純イタリア製らしからぬコストパフォーマンス良さも手伝ってか

日本での人気が徐々に高まっている渋めのブランドです。


GERMANO(ジェルマーノ)528 JAPAN SLIM FIT




股下  ★★★★☆
希少度 ★★★★☆
価格  ★★★★☆


カジュアルからトラッドまで使えるチノパン


ジーンズの代わりにメンズボトムスの新たな主役として

すっかり定着した感のあるチノパンですが

そのチノパンもアメカジスタイルのゆとりのあるシルエットから

細身でスッキリとしたヨーロッパスタイルへと、主流が変化しつつあります。

休日の外出時など、頭を悩ませずにざっくりと着られる

アメカジスタイルのチノパンも捨てがたいですが

イタリア製に代表されるヨーロッパスタイルのチノパンには

キレイめのカジュアルからトラッドまで、幅広く活用出来る魅力がありますね。


サイズと仕様について


カラー展開は全13色と、チノパンとしてはかなり豊富で

ディッキーズのワークパンツ並みのバリエーションがあります

ウエスト周りは股上浅めで、シルエットはもちろんスッキリとしたスリムテーパードラインです。

パッと見はスラックスに近いカッチリとした印象がありますが

タックやセンタープレスなどは無く、上品過ぎて着こなしが難しいと言うことは無さそうです

生地は当然のことながらチノクロス製で、ストレッチ性もあり細身ですが窮屈感はありません。

このチノパンは「528 JAPAN SLIM FIT」と呼ばれ、日本向けに作られた定番モデルですが

嬉しい事に日本向けにローカライズされた製品の割にレングス部分が調整されていません。

レングスはウエストサイズに比例して長くなり、股下は87〜90cmと

元々レングスの短いスリムテーパードタイプでは余裕のある長さになっています。

サイズ的にすこし長すぎるかなぁと思う方でも、ロールアップでの着こなしを考えて

あえて裾上げしないのもアリかも知れませんね。


インポート物としてはお手頃価格


\5000以下の安価なチノパンで細身のものは幾らでも見つけられますが

やはりレングスは短く、股下の長いサイズとなるとインポート物に頼る事になります

冒頭でも触れた、INCOTEX(インコテックス)やPT01(ピーティーゼロウーノ)は品質はもちろん

トールサイズのチノパンとしても優れた製品ですが、当然のことながら高価で

ポルトガルやルーマニアで生産していない純イタリア製ともなると尚更です。

今回のジェルマーノは品質に対して非常に素直に価格設定されていて

誰もが納得できる様な「価値」を感じる事の出来る良質なブランドです

私自身、ブランド信仰は決して強い方ではありませんが

経験上、イタリア製のアパレルでは、どんなに無名で安価なブランドでも

作りの細やかさ丁寧さはもちろん、着心地やシルエットの良さで

他とは一段階レベルが違うと実感することが多いです。

ジェルマーノは以前に夏物のドレスカーゴで紹介したことがあったブランドなのですが

そのときよりも、じわりじわりと知名度が上昇しています

以前は見られなかった、日本向けモデルが登場してきたこともあり

更に拍車がかかりそうな予感です。

今の所、純イタリア製のインポート物としては美味し過ぎる価格設定ですが

いわゆる「ブランド価格」になることなく

今後も「地味でも超一流」の路線を維持して欲しいところですね。






いつも応援クリック、ありがとうございます!!
トールサイズランキング人気ブログランキングblogramランキング参加中!


◆股下の長いカーゴパンツ『Sacro(サークロ)ツイードカーゴパンツ』

今回はショップオリジナルブランドの『Sacro(サークロ)』から

股下の長いカーゴパンツを紹介します。

ショップブランドなので聞き覚えの無い方も多いと思いますが

エヌ・ジーという老舗のアパレルメーカーが、自社製品を専門に販売している

HK(エイチケー)と言うショップのオリジナルブランドです。

他にもいくつかオリジナルブランドを抱えていて

目立ちはしませんが、郊外のショッピングセンターなどでの取り扱いも多く

気が付けばクローゼットに一着ぐらいは潜んでいる製品かもしれません。

随分前に今回と同じようにキレイ目のカーゴパンツで紹介した事があるショップですが

大人向けのチノパンやカーゴに股下の長いサイズがチラホラと見られる穴場的なお店です。


Sacro(サークロ)ツイードカーゴパンツ




股下  ★★☆☆☆
希少度 ★★★★★
価格  ★★★☆☆


カーゴパンツのレングスについて


カーゴパンツを紹介すると、必ず触れることになる話題ですが

メンズボトムスの中でカーゴパンツは特に股下の長いサイズが少ないジャンルです。

カーゴにも色々と種類があり、個人的には

ドレスカーゴ≧カジュアルカーゴ>ミリタリーカーゴの順番で股下が長いように思います

特にミリタリーカーゴには股下の長いサイズが極端に少なく

裾ジップなどの装飾で、はじめから裾上げが出来ない仕様や

ブーツインや腰履き(腰パン)での着こなしを想定してることが影響しています。

ドレス・カジュアル系のカーゴでも十分なレングスがあるとは言えないですが

スラックスやチノパンにマチ無しポケットを付けた程度のスッキリとしてたものが多いので

裾上げにも対応した股下が長めのカーゴも見つけ易くなります。

ミリタリー系をざっくりと着こなした方には不本意かもしれませんが

カーゴパンツで股下の長いサイズを探す場合は

ドレス系のカーゴかチノパン寄りのカーゴがおすすめでしょうか。


サイズと仕様について


一見してわかる通り、画像のカーゴパンツはキレイ目に着こなせるドレス系のカーゴです

落ち着きのあるグレーとチャコールの2色展開で

生地はヘリンボン柄のツイード地になっています。

股上の浅いローライズ仕様な上に、最も大きいサイズでもウエストが84cmまでなので

細身の方以外には、なかなか厳しいサイズ感です

レングスは全サイズ共通の股下86cmと短めですが

カーゴパンツではこのレングスでも長い部類に入ります。


掘り出し物があるかもしれません


ある程度の年齢の方に適したドレスカーゴでしたが

細身ということもあり、人を選ぶタイトめのサイズ感になっています

こちらのショップの傾向として、ドレスカーゴやドレスチノなど

大人向けのカジュアルパンツに股下の長いサイズがよく見られるので

このカーゴの他に、サイズ面で折り合いのつく逸品が見つかるかも知れません。


▼ショップはこちら
select shop HK




いつも応援クリック、ありがとうございます!!
トールサイズランキング人気ブログランキングblogramランキング参加中!


◆股下の長いチノパン『Shallot Farm(シャロットファーム)isa IM841チノトラウザーパンツ』

今回は高知発の国産ファクトリーブランド『Shallot Farm(シャロットファーム)』から

股下の長いチノパンを紹介します。

このブログで度々紹介していますが、シャロットファームは

本格的な作りのメンズ・レディースジーンズをはじめ、ペインターパンツなど

工場直販だからこそ実現できる、高いコストパフォーマンスが魅力のブランドです。

以前に紹介した、isa IM205 スリムストレートジーンズから

骨太なラインナップから、ややライトな路線にシフトした印象がありますが

今回紹介のチノパンも、その路線を感じさせる製品に仕上がっています。


Shallot Farm(シャロットファーム)isa IM841チノトラウザーパンツ




股下  ★★★★★
希少度 ★★★★☆
価格  ★★★☆☆


上品なトラウザー寄りの作り


製品名に「トラウザー」とあるだけあって、全体的にドレッシーな仕上がりです

紹介ページ内ではタイトめの着こなしがされている為、少しわかり辛いのですが

スラックスの様にセンタープレスが施されていています。

最近良く見かけるようになった、細身のイタリア製チノパンを強く意識していて

ある程度の年齢の方にもおすすめできる、大人向けのチノパンに仕上がっていますね。


サイズは大きめを選ぶのが吉?


ポリエステル混紡のストレッチ素材なので、動き辛いということは全くありませんが

腰周りや腿周りがタイトな作りになっているので

着こなしの好み次第でサイズ選びも変わってきます

ピッチリした着心地が苦手な方は、ウエストサイズよりも

ワタリやヒップ部分のサイズを参考にして、ワンサイズ大き目が良いかもしれません。


サイズと仕様


カラー展開は、ダークネイビー・アイスグレイ・ベージュの定番3色です

スラックス寄りの作りだけあってレングスは股下は90cmと十分な余裕があり

ダークネービーには、股下92cmの少しだけ長いサイズもあります

全てワンウォッシュ済みなので、洗濯による縮みが無いのも嬉しいところですね。


落ち着いたバランスの良い仕上がり


大人向けの作りで、革靴やジャケットにも合わせやすいチノパンです

ワンウォッシュ済みで、股下90cmを超えるチノパンには中々お目に掛れないので

キレイめで細身の作りに抵抗が無ければ、文句無しの逸品かも知れません。

ジーンズに取って代わり、メンズボトムスの主流になったチノパンですが

価格が安価品と高級品で両極端になっている場合が多く、今回のチノパンの様な

価格と品質のバランスの取れた「調度良い製品」がまだまだ少ない状態です

製品の層の厚さと言う点では、まだまだジーンズに及びませんが

これからは、こういった中間層も充実して来るのではないでしょうか。


▼ショップはこちら
シャロットファーム




いつも応援クリック、ありがとうございます!!
トールサイズランキング人気ブログランキングblogramランキング参加中!