チノパン・カーゴパンツ - トールサイズナビ

キレイ目なトール丈パンツはSHIPS(シップス)がイイ感じ?

シップスロゴマーク
参照元:SHIPS


私はフォーマル寄りのキレイなカジュアルパンツを探す際に

紳士服の量販店や専門店を利用する事があります。

実はトールサイズ愛用者にとって結構な穴場で

股下長めや裾未処理・裾フリーのカジュアルパンツが

フォーマル用のスラックスの片隅でひっそりと販売されていたりします。

裾上げが大前提となる紳士服用パンツの特徴が影響している様で

股下丈が90cm前後のカジュアルパンツが比較的簡単に入手出来る方法なんですが

やはり品揃えは心許なく、シルエットもあと一歩だけ

カジュアル寄りになりきれていない印象です。

カジュアルブランドにも紳士服と同じ様に裾上げを前提として

フォーマル寄りのキレイめパンツを販売しているお店があり

今回紹介するSHIPS(シップス)ノープリーツパンツ

洗練されたシルエットが自慢の定番商品になっています。



SHIPS(シップス)のノープリーツパンツ


シップスのノープリーツパンツ
参照元:SHIPS


シップスはビームスやユナイテッドアローズと同じく

セレクトショップから発展したブランドですが

競合の他ブランドよりも利用者の年齢層がやや高い印象です。

画像のノープリーツパンツはシップスでも人気の定番のパンツで

シーズン毎に様々なバージョンがリリースされ

股下90cmを超えるレングスは共通した特徴です

ノープリーツパンツと言う名前なのに

センタープリーツが目立つので変だなぁと

ネーミングに疑問を持ちますが、単に新品なだけで

センタープリーツ維持しないように穿き続けると

チノパンライクな見た目になって行きます。

全体の作りはチノパン寄りのスラックスといった上品な感じで

スッキリと細身のシルエットに若干浅めの股上です

キレイ過ぎずカジュアル過ぎない絶妙なバランスで使い勝手も非常に良いです。

肝心のレングスはウエストサイズが30インチまでが股下90cm

ウエストサイズが31インチ以上が股下92cmとなり

トールサイズとして申し分ないサイズですね。


シップスノープリーツパンツの裾
参照元:SHIPS


注意点として、冒頭で説明しましたが

このパンツは紳士服のスラックスと同じように裾が未処理のまま販売され

そのままの状態では裾が上の画像の様になっています

裾上げすると2〜3cm程度はレングスが短くなるので

裾処理後はレングスが股下88〜90cmになるでしょうか。

裾上げをお店にお願いすると

有料な上に2cm以上に短くされてしまう事もあるので

少しでもレングスが長いまま穿きたい方は

市販の裾上げテープを利用し、自分で裾処理することをおすすめします。



SHIPS(シップス)のラインについて


昔ほどではありませんが

シップスにはブランド内に複数のラインがあり

同じシップスの製品でも違いが解らないこともしばしばです。

製品名に付いたアルファベット2文字で区別でき

『SC』はカジュアルラインの SHIPS CASUAL(シップスカジュアル)

『SD』はドレスラインの SHIPS DRESS(シップスドレス)

『JB』はストリート風なカジュアルライン SHIPS JET BLUE(シップス ジェット ブルー)

このあたりが有名でしょうか。

今回のノープリーツパンツはSCかSDに属することが多いので

迷ったときに目安にしてみてはいかがでしょうか。





いつも応援クリック、ありがとうございます!!
トールサイズランキング人気ブログランキングblogramランキング参加中!


股下90cm以上でもOK!!トール丈のカーゴパンツが買える裏ワザ

エディーバウアーロゴマーク
参照元:エディー・バウアー・ジャパン

このブログでも頻繁に話題にしていますが

股下丈が90cmを超えるような、トールサイズのカーゴパンツは本当に取扱いが少ないです。

以前の記事で、股下丈86cm程度で構わないのなら

「エディー・バウアーのカーゴパンツ」がオススメであると紹介しましたが

実際に注文してみたところ、ちょっと意外な事実が判明しました

今回はアメリカ発のアウトドア・カジュアルブランドである

エディー・バウアーでトールサイズのチノパン・カーゴパンツが買える

簡単な裏ワザについて紹介してみようと思います。



エディー・バウアーのカーゴパンツを注文


エディーバウアーのカーゴパンツ

トレッキング用や街着として、一年を通して使えるカーゴパンツが欲しくなり

股下丈・品質・価格のバランスが妥協できる範囲だった

エディーバウアーのカーゴパンツを注文することにしました。

私の場合、注文できる最長のレングスである股下86cmだと

街着として使うには、やや短かかったのですが

トレッキング用途としては十分だったため、少し妥協した形になるでしょうか。

エディー・バウアー・オンラインストアでは、無料で裾上げができ

注文画面で仕上がりの股下丈を指定できる様になっています

普通なら、最長の股下86cmを指定して注文するのですが

ふと、あることに気が付きます

『ご指定のない場合は裾仕上げ無しでのお届けとなります』

この一文が妙に引っかかり、まさか…と思いつつも

試しに「裾仕上げ無し」で注文してみる事にしました。



裏ワザ エディー・バウアーの「裾仕上げ無し」注文


注文後、3日程でつつがなく手元に届きましたが

パッケージの開封後に自前のメジャーを使って、股下丈を計ってみます。

結果は股下85cm、誤差分を考慮に入れても

ほぼ股下86cmと公式のサイズスペック通りなので、期待外れな感じでしょうか

落胆しながら試着してみると

あれ、股下85cmなのにやたらと裾が余る…もしかして脚が短くなった?

何かがおかしいと、もう一度メジャーで計ってみると

なんと、レングスは股下95cm!! 10cm目盛りを間違えていたようです。


「裾仕上げ無し」がおすすめ


エディーバウアー注文画面

結果として、「裾仕上げ無し」で注文すると

いわゆる裾未処理の「裾フリー」の状態で製品が届きます。

注文画面では最長で股下86cmが選択でき

ステッチ仕上げ幅2.5cmと記載があったので

裾仕上げ前の状態でもレングスが股下90cm弱はあると

なんとなく予想していたのですが、股下95cmは思わぬサプライズでした。

エディー・バウアーでは販売する国ごとに製品のローカライズは行っていない様で

製品仕様は米国サイズそのままなのが伺えます

ひょっとすると本国では注文時に股下90cm位まで選べるのかも知れませんね。



着用した感想


エディーバウアーストレッチカーゴパンツ
参照元:エディー・バウアー・ジャパン

股下  ★★★★★
希少度 ★★★☆☆
価格  ★★★☆☆


サイズと仕様について


今回、私が注文したのは妙に名前の長い

アメリカンフィールドスラブヘリンボーンストレッチカーゴパンツです。

エディーバウアーのカーゴパンツの中では最も細身のスッキリとしたシルエットで

街着にもアウトドアにも使える大変バランスの良い仕上がりになっています

「米国サイズのため通常の日本サイズよりひとつ小さめのサイズをお勧めします」

と注意書きがあったのですが、ウエストサイズの仕上がり寸法が表示してあったので

それを頼りに、少しだけ余裕のあるウエストサイズで注文しました。

試着してみると、HPの注意書きの通りウエストサイズが大きめで

失敗したかなぁと思ったのですが

ウエスト部分にサイズ調節可能なアジャスターが付いていて

ワンサイズくらいなら簡単にウエストを絞ることが出来ます。

サイズ選びは、ストレッチ素材なことをも考慮して

自身にぴったりなサイズで調度良いか、少しだけ余裕のあるサイズ感になるでしょうか。

ウエストまわりは股上浅めのローライズ仕様ですが

後ろ股上が長めに作られているので、ローライズが苦手な方でも

安心感のある履き心地になっています

生地にもしっかりとした厚みがあり、全体としてかなり完成度の高いカーゴパンツで

履き心地やシルエットも含め、欠点らしい欠点の無い隠れた逸品かもしれません。


裾の処理について


裾未処理での購入なので、必要に応じて自分で調節しなければなりません

そのままの状態でも、裾は最低限の処理がされているので

今のところロールアップで着こなしていますが

アウトドア用に使う場合は裾上げテープや布用両面テープで

ジャストサイズに処理したほうが都合が良さそうです。



裾上げテープはアイロンや水を使う製品が多く、お手軽で便利ですが

布用の両面テープは単体のみで裾上げ出来る上に

無色なので裾上げテープの様に、生地に合わせてカラーを選ぶ必要もありません

接着力も強く、布製品や革製品の修理など様々な用途に活用できるので

個人的に布用両面テープの方が使い勝手が良く感じます。



トールサイズのカーゴ・チノパンならエディーバウアーが鉄板


エディーバウアーはアウトドア系のブランドですが

カーゴパンツ以外にもメンズボトムスの取扱いが豊富で

今回紹介した裏ワザも、股下丈を指定できるメンズパンツ全般で活用できそうです。

ジーンズに関しては、素材も作りも異なるので確証はありませんが

仕様の似通った、カーゴパンツとチノパンは

注文時に「裾仕上げ無し」を選択することで

股下90cm以上のトールサイズ製品を手に入れることが出来ます。

カーゴパンツは兎に角トールサイズが少なく

安定して販売しているブランドも見当たらないので

エディー・バウアーのカーゴパンツは不動の定番商品になる可能性がありますね。


エディー・バウアー オンラインストア




いつも応援クリック、ありがとうございます!!
トールサイズランキング人気ブログランキングblogramランキング参加中!


どうして短いの?カーゴパンツの種類と股下丈について

カーゴパンツとブランド

このブログでは、普通よりも身長の高い方や脚の長い方が無理なく着られる

トールサイズの衣類をメインに紹介しているのですが

トールサイズ服の入手難易度はレディースよりもメンズが高く

トップスよりもボトムスが高い、といった感じです。

見つけるのが難しいファッションアイテムとして、代表的なのが

トールサイズのジャージとカーゴパンツの2つで

特にトールサイズのカーゴパンツは相当なレア物と言えます。

今まで股下長めのカーゴパンツは幾つか紹介したことがあるのですが

カーゴパンツの種類によっては、全くトールサイズが見当たらず

ミリタリー系カーゴで股下90cmをしっかりと超えているものは

未だにゼロです。

今回はジャージのようにトールサイズの定番的な商品が存在していない

トールサイズのカーゴパンツ探しについて

ポイントとなる部分を、私なりにまとめてみたいと思います。



そもそもどうして少ない?


どうして股下の長いカーゴパンツが少ないのか?

これに関しては、ジャージのJASPO規格の様に明確な答えが見つかりません。

カーゴパンツはジーンズと同様に、元々は作業用ズボンで

貨物船の荷役作業で使われたのが始まりですが

その後、使い勝手、動き易さ、丈夫さを兼ね備えている点から

軍用のパンツとしても使われるようになりました。

あくまでも推測ですが、ミリタリーブーツと組み合わせて使うには

通常のズボンの様なレングスだと、生地が必要以上に余り

ブーツインの際に邪魔になってしまいますし

ブーツインしていない場合でも、作業用としては邪魔になる長さです。

他にも、裾部分を引き絞る為のドローコードやジップなど

機能的な仕掛けが組み込まれている場合もあり

ジーンズの様に、股下の長いサイズを裾上げしてサイズ調整が出来るようには

作られていないのも、股下が短い原因の一つになっている気がします。

これらがカーゴパンツの股下が短い理由だと断言は出来ませんが

少なくともミリタリー色の強いカーゴパンツほど

股下の短さが顕著に現れてるのは確かです。



トールサイズカーゴパンツ探しのポイント


トールサイズが極端に少ないカーゴパンツですが

知っていると、サイズ探しが楽になるポイントが幾つかあります

カーゴパンツの種類やシルエットは特に重要で

見つかりやすい種類とそうでない種類には雲泥の差があります。


ドレス系カーゴパンツ


スラックスやキレイ目のチノパンにマチなしのポケットがついた

大人が着られるフォーマル寄りのカーゴパンツです。

センタープリーツが入った物も多く、カーゴパンツ特有のポケットは

アクセントとして申し訳程度に使われている場合が殆どですが

シルエットや作りが、スラックスとほぼ同じなので

裾上げを前提とした、股下の長いサイズが多く見られます。

最も簡単にトールサイズのカーゴパンツが見つかりますが

カーゴパンツが持つ、ラフさ無骨さが全く無いので

カジュアルや普段履きには、あまり向いていません。

代表的なブランドにはGERMANO(ジェルマーノ)やPT01(ピーティーゼロウーノ)など

いかにも高そうなイタリア製ブランドが目立ちますが

紳士服専門店などで安価に売られている場合もあり、意外な穴場になっています。


ワーク系カーゴパンツ


ドレス系のカーゴパンツに似ていますが、ベースがチノパンやワークパンツなので

ややカジュアル寄りな仕上がりです。

生地や作りの丈夫さに重点が置かれた製品が多く、こちらもチノパンやワークパンツに

マチなしポケットをアクセントとして付けた物が目立ちます。

オススメはIRON HEART(アイアンハート)やRED KAP(レッドキャップ)のカーゴで

股下90cmオーバーのRED KAP(レッドキャップ)製のカーゴパンツは

裾が未処理の、いわゆる「裾フリー」仕様です。


カジュアル系カーゴパンツ


安価な製品が多く、シルエットや素材も多種多様ですが

大半が股下82cm未満とレングスは普通のボトムスよりも短めです。

一見、トールサイズを期待しても全く見つからない種類に思えますが

このカジュアル系カーゴパンツには、通常よりもレングスが短くて済む

スキニーやテーパードタイプのカーゴパンツが多いので油断はできません。

サイズ表だけを当てにすると、レングス不足に感じますが

裾幅の狭いスキニーやテーバードタイプでは

いつもよりも4〜6cm程度短いサイズを選んでも、十分に着こなせます

私の経験上、股下90cmでレングス股下84〜86cm位のサイズを穿いても

特に短いと感じることはありませんでした。

カジュアル系カーゴパンツはスキニーやテーパードなどの

細身のシルエットが狙い目です。


ミリタリー系カーゴパンツ


カーゴパンツの中でもトールサイズが最も絶望的なのが

このミリタリー系カーゴパンツで

私の記憶では、軍モノの本格的な物でも

インポート物で股下88cmが最長だったと思います。

ROTHCO(ロスコ)やAVIREX(アヴィレックス)、ALPHA(アルファ)など

ミリカジで名の通ったブランドが、それぞれ販売していますが

最長で股下84cmくらいが標準です。

股下90cm位の方なら、ギリギリ腰履きで誤魔化せる長さなのですが

レングスの長いサイズはウエストも大き目なので

細身の方では、やや不恰好な着こなしになってしまいます

好みはわかれますが、ミリタリー系カーゴパンツは

素直にブーツインしたほうが良さそうですね。

海外製と聞くと大き目のサイズを真っ先にイメージしますが

不思議と軍モノの輸入カーゴパンツでトールサイズは見た事がありません

ゴツくて脚の長い海外の兵隊さんは

一体どんなカーゴパンツを穿いているのか、興味が沸きます。



股下86cmのカーゴパンツで十分なら


一度でも探したことのある方なら、分かると思いますが

カーゴパンツでは股下86cmでもレアな部類に入り

定番商品としての取扱いなら、更に少なくなります。

本格的なトールサイズとしてみると、やや短めですが

股下86cmのカーゴパンツを安定して取扱っているお店を

幾つか紹介してみようと思います。


アメリカンイーグル


以前はカーゴパンツを含む、股下86cmサイズが充実していたのですが

最近のジョガーパンツやスウェットパンツの人気に圧されて

カーゴパンツの種類が減少しているのが残念です。

アメリカンイーグル


L.L.Bean(エルエルビーン)


ビーンブーツなどが人気のアウトドアブランドで

取り扱いのカーゴパンツもアウトドア寄りのトレッキングパンツ風と

ミリタリー風の2種類に大別されます

米国フィットと呼ばれるトールサイズがあり、レングス以外にも

ウエストサイズが豊富に選択できます。




エディー・バウアー


このエディー・バウアーもエルエルビーンと同じく

アウトドアブランドなので、トレッキングパンツ風のカーゴが目立ちますが

紹介した中では最もカーゴパンツのラインナップが豊富です。

カジュアルからアウトドアまで網羅されていて、機能性素材のカーゴなど

アウトドアブランドならではの製品もあります

見た目がスッキリとしていて、キレイ目なカーゴパンツが多いので

広い年齢層に受け入れられそうな印象があります。

【追記】
股下90cm以上でもOK!!トール丈のカーゴパンツが買える裏ワザで詳しく説明していますが

エディーバウアーのオンラインショップで注文時にちょっとした裏ワザを使うと

最長で股下96cmのトールサイズカーゴパンツを購入できます。


エディー・バウアー オンラインストア



最後に


過去に記事にした股下の長いカーゴパンツ『おすすめランキング』の内容が

少し古くなってきたので、そろそろ新しく書き直そうと思っているのですが

トールサイズのカーゴパンツを取り巻く状況は以前よりも厳しくなっているように思います。

数年前はトールサイズの取り扱いで名高い「ニッセン」から

トールサイズカーゴパンツの決定版ともいえる

股下96cmで股下フリーのカジュアル系カーゴパンツが発売されていたのですが

今もって復活の兆しは無く、レディーストールサイズの充実ぶりとは裏腹に

メンズはトールサイズではなくラージサイズへとニッセンの方針が変ってしまいました。

トールサイズへの取り組みが見られるユニクロあたりが代わりに販売してくれると

非常に有り難いのですが、今の所ユニクロのカーゴパンツは最長で85cmです

すでにメンズのジーンズとチノパンにトールサイズがあるだけに

今後に期待したいところですね。



いつも応援クリック、ありがとうございます!!
トールサイズランキング人気ブログランキングblogramランキング参加中!


◆股下の長いチノパン『TwoMoon(トゥームーン) 542 チノパン』

今回は良質なアメカジブランドとして知られるTwoMoon(トゥームーン)から

股下の長いトールサイズチノパンを紹介します。

トゥームーンは70年代テイスト溢れるスウェットが特に人気の国産ブランドで

ヴィンテージアメカジが好きな方なら、一度は耳にしたことがあると思います

人気のスウェット製品の持つ風合いの良さや、妥協のない作りの丁寧さは

今回紹介するチノパンにも存分に発揮され

新品でありながら、長年使い込んだような柔らかい生地と

現代風にアレンジされた美しいシルエットは

他のチノパンと一線を隔す、上質な仕上がりになっています。


TwoMoon(トゥームーン)542チノパン/スリムトラウザース




股下  ★★★★☆
希少度 ★★★★★
価格  ★★★★☆


トゥームーンのチノパンについて


現在、トゥームーンのチノパンには529・536・542の3種類がありますが

それぞれシルエットやレングスに違いが見られます。

「529」はトゥームーン製チノパンの1stモデルである「528」の後継で

3種類の中では最もベーシックな仕上がりになっています

現代風にシェイプされた、やや細身のストレートシルエットで

万人受けする人気のモデルですが、レングスも股下86cmと標準的です。

「536」はゆとりのある太めのシルエットで、最もレトロ感溢れる

無骨で男らしいモデルですが、レングスが股下82cmと短めです。

今回紹介の「542」は細身のシルエットで腿回りがスッキリとシェイプされていて

レングスも3種類の中では股下88cmと最長のモデルですが

唯一、フロント部分にボタンフライが採用さています。


サイズと仕様について


カラーバリエーションは男らしくシェードカーキの1色のみです

レングスについては前述していますが、股下88cmとやや長めの

セミトールサイズ仕様となっています。

元々、ウエポン素材のチノパンは洗濯による縮みの影響を受けづらいのですが

ウォッシュ済みということなので、洗濯縮みの心配は無さそうですね。


シルエットの良さと生地の風合いが魅力


同ブランドのチノパン「529」と比べてもカラーバリエーションは少ないですし

知名度の高い、BUZZ RICKSON'S(バズリクソンズ)や

BILLS KHAKIS(ビルズカーキ)のチノパンよりも高めの価格設定となっていますが

シルエットの良さと柔らかい生地の風合いは他のブランドには無いものです。

無理なく日本人の体型にフィットするように調整されていますし

ウエストや腿回りがスッキリしている割に

安価なチノパンにありがちなピッチリし過ぎの印象を受けないのは流石と言えます。

この仕上がりで、ストレッチ素材を全く使っていないのですから

トゥームーンのこだわりには本当に感心させられますね。






いつも応援クリック、ありがとうございます!!
トールサイズランキング人気ブログランキングblogramランキング参加中!


◆股下の長いチノパン『VANSON(バンソン)ダックパンツ NVBL-104』

今回はアメリカを代表するバイカーズブランドの一つ『VANSON(バンソン)』から

股下の長いチノパンを紹介します。

バイカーズブランドの代名詞と言えば、真っ先にハーレーダビッドソンが思い浮かびますが

このバンソンも引けを取らない人気と知名度を誇り

トップスやボトムスにモーターサイクル系アメカジが豊富に揃っているため

レザー製品がメインのハーレーよりも、街着として活用できるアイテムが多いブランドです。

今回のパンツも正確に言うとチノパンではなく、カジュアルパンツになりますが

街着としてチノパンライクに着こなせる十分な魅力を備えています。


VANSON(バンソン)ダックパンツ バックルバック NVBL-104




股下  ★★★★★
希少度 ★★★★☆
価格  ★★★☆☆


丈夫なダック生地


ダック生地は太めの糸を高密度に平織りしているため

ジーンズなどのデニム地と比べても摩擦に強く耐久性があります

ワークパンツにもよく使われ、カーハートのダックパンツが特に有名ですね。

パリッと張りのある固めの生地ですが、着用や洗濯で柔らかくなり

ジーンズと同じように色落ちする特徴があります

見た目や着こなしはチノパンライクですが

穿き込んで育てる、ジーンズ的な楽しみ方の出来るパンツです。


サイズと仕様について


カラー展開はブラック・ベージュ・ブラウンの渋めの3色です

ベルトループ部に施されたDカンは、安っぽさを感じませんし実用性もありそうです

ワンポイントの刺繍も含め、随所に小技が光る丁寧な仕上がりになっていますね。

シルエットはやや細身のストレート仕様で、ウエスト周りは

前かがみなっても背中が露出しないように股上が深く作られています

ジーンズよりも若干タイトなサイズ感なので

ウエストサイズが気になる方は、ワンサイズ上を選んだ方が良いかも知れません。

レングスは股下91〜94cmでウエストサイズに比例して少しだけ長くなります

股下90cmオーバーのレングスでトールサイズとしては十分な上に

ワンウォッシュ済みなので、洗濯による縮みの心配もありません。


長く付き合えるボトムス


耐久性や色落ちなど、長く付き合っていける要素が満載で

ジーンズとチノパンの長所を合わせ持った贅沢なパンツです。

バイカーズブランド特有のハードなイメージが控えめになっているので

年齢に関わらず街着として活用できる作りになっています

モーターサイクル系のカジュアルパンツの中では

万人受けする完成度の高い逸品と言えるかもしれませんね。






いつも応援クリック、ありがとうございます!!
トールサイズランキング人気ブログランキングblogramランキング参加中!