冬場のロールアップに防風インナー&レッグウォーマーが便利 - トールサイズナビ

冬場のロールアップに防風インナー&レッグウォーマーが便利

おたふく手袋JW-123レッグウォーマー
参照元:おたふく手袋


昨年末に冬場のウォーキングやポタリング用として

こちらの記事でも紹介した、EDWINの防風ジーンズこと

503 WILDFIRE(ワイルドファイア)を購入しました。

ウォーキングやポタリングの合間に寄り道をする事が多い私にとって

スポーティーになり過ぎない、ジーンズタイプの防風・防寒パンツは本当に便利ですし

積雪があったり少し風の強い状況でも、気温が0〜5度程度ならば

これ1枚だけでも十分な暖かさが得られます。

ですが、機能面に不満は無いものの

防風仕様のパンツはこの一着しか持っていないため

着こなしに色々と不都合が出て来ました

手持ちのジーンズやチノパンにアンダータイツを組み合わせる事で

ある程度は寒さが凌げるのですが、防風ジーンズを一度でも穿いてしまうと

その機能性の違いを思い知らされ、イマイチ満足できません

なにか他に良い方法は無いかと調べてみると…

あるじゃないですか!!防風インナーという便利な代物が

おまけに防風レッグウォーマーなんてピンポイントで使えそうなヤツも!!

これさえあれば、普通のパンツはもちろん

丈の短いアンクルパンツやロールアップでの着こなしが

冬場でも寒さを気にせず出来ますし

普通のパンツが寸釣天(つんつるてん)になってしまう

トールサイズ愛用者の防寒対策にもなりそうです。



『サイトスインナー』ありそうでなかった防風インナー


防風インナー『サイトスインナー』


真っ先に見つけた『サイトスインナー』

バイクや自転車の利用者にはそこそこ有名な製品らしく

トップスとボトムスが別々に販売さています。

軽く調べても製造・販売しているメーカーが不明ですが

一応日本製なので安心感があるでしょうか

もう少しタイツ風のフィット感や見た目を期待していましたが

インナーとして使うにはやや余裕のあるシルエットをしていますね。

サイトスインナーの凄いところは、高い防風性を備えながら

蒸れ対策の透湿性と防水性まで持ち合わせている部分で

インナータイプの雨具としても機能する大変珍しい製品です。

サイトスインナーはバイクや自転車での利用を主な目的としているため

単体での使用ではなく、ヒートテックに代表される発熱インナーとの併用を推奨しています

これはサイトスインナー自体に発熱機能が備わっておらず

上記の用途では、冷気がパンツ越しに伝わってしまう事が理由ですが

ウォーキングやポタリング程度なら単体でも十分に効果を発揮してくれると思います。

因みにレングスは股下83.5〜87.5cmとインナーとしては珍しく長めで

普段トールサイズを着用している方でも困らないサイズ感です

また、裾などの末端部分以外の生地にストレッチ性はありませんが

立体裁断が施されているので、サイズ選びさえ間違えなければ

外に響かない程度のフィット感が得られ、着心地も軽いです。

実際、このサイトスインナーさえあれば、どんなパンツでも防風になってしまうので

これ1枚あれば全て事足りてしまう訳ですが

より高い防寒性を望む場合は、ヒートテックなどの発熱インナーとサイトスインナーを

パンツの下に重ね着しなければならず

細身のジーンズやカジュアルパンツを好んで穿く方とは相性が悪いかも知れませんね。






おたふく製の防風レッグウォーマー『JW-123』がイイ感じ


おたふく手袋が販売している『ボディータフネス』シリーズは

安価でも適度な機能性があることで人気ですが

その中に防風レッグウォーマー『JW-123』という製品があります。

トップ画像がそのJW-123で、レッグウォーマーで防風機能を備えてるのは

私の知る限り、この製品が唯一です。

防風性が足首まわりに限定されてしまうので

殆ど効果はないんじゃない?と思うかも知れませんが

体が感じる暑さや寒さは、首・足首・手首の温度が大きく影響するので

足首を暖めるだけでも体感温度は大きく変ってきます。

厚手の靴下のインナーとして使用すると効果は倍増し

使い方次第で、真冬でも寒さを気にせず

アンクルパンツやロールアップなど足首を露出する着こなしが出来るようになります。

因みにフォーマル用のスラックスやテーパードパンツなど

元々股下が短く作られたパンツの防寒・防風対策にも役立ち

自転車のペダリング時や椅子に座った時など

脚が脛まで露出してしまうシュチュエーションでも活躍してくれます。

サイズはMとLの2サイズ展開ですが、防風フィルムの影響で

普通のレッグウォーマーと比べてストレッチ性に欠けます

ふくらはぎまわりが30cm後半以上あり、締め付け感が苦手な方は

Lサイズを選んだほうが良いでしょう。






まとめ


どんなパンツでも防風に出来るサイトスインナーに心惹かれましたが

細身でタイト目なパンツが好きな私には、やや不向きでした

手っ取り早くお気に入りのパンツを防風化するにはベストな製品ですが

結局、安価で使い勝手の良いおたふくの防風レッグウォーマーを選び

薄手のインナータイツとヒートテックソックスを組み合わせて使用しています。

おかげで、レングスが短くて冬場に穿けなかった

ノースフェイスのアルパインライトパンツと

グラミチのクライミングパンツがローテーションに復帰し

ウォーキングでも自転車でも、足首まわりに冷気を感じなくなりました。





いつも応援クリック、ありがとうございます!!
トールサイズランキング人気ブログランキングblogramランキング参加中!



この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック