あったかインナー『ホットコット』が着丈70cm以上でイイ感じ - トールサイズナビ

あったかインナー『ホットコット』が着丈70cm以上でイイ感じ

ベルメゾンネットのホットコット
参照元:ベルメゾンネット


寒い季節の必需品と言えばアウターですが

もうひとつ忘れてはならないのが冬仕様のあったかインナーです

機能性インナーとも呼ばれ、薄手でも大変暖かい特徴があり

ユニクロのヒートテックが特に有名ですよね。

私は冬場でも、外出時に汗をかくシュチュエーションが多く

汗冷えしやすいヒートテックは避けていたのですが

暖房費の節約と就寝時に体が冷えてしまう事への対策として

室内使用の普段使い限定でヒートテック使ってみることにしました。

ですが、今年からアルガンオイルが配合され多少は軽減されたものの

どうやら乾燥肌の人には合わないらしく

化繊特有のヒヤッとした肌触りも好きになれませんでした。

冬用のあったかインナーはユニクロ以外からも多数販売されているので

他に使い勝手の良さそうな製品は無いかと探してみると

ベルメゾンネットで販売されている

ホットコット(Hotcott)というあったかインナーが目に留まります。

ホットコットについて調べてみると

どうやらここ数年、女性を中心に人気を集めている機能性インナーらしく

某雑誌によるテストでは機能性インナーで最も暖かいという結果でした

化学繊維ではなくコットン繊維主体のちょっと珍しい機能性インナーですが

何より私の目を惹いたのはMサイズでも70cmを超える、その着丈の長さでした。



着丈が長く使い勝手も良い『ホットコット』


ホットコットメンズインナー


前述の通り、ホットコットは着丈が通常よりも長く作られていて

これは屈んでも背中が出ないようにとの配慮だそうです。

トールサイズ愛用者が着丈を基準に服選びをすると

大概は身幅がブカブカになり見た目が不恰好になります

その点ホットコットはフィット感のある細身のつくりでありながら

しっかりと70cm以上の着丈がある点に好感が持てますね。

素材はコットン95%ポリウレタン5%で

発熱機能を備えたあったかインナーとして

他に類を見ない構成になっています

化繊の混紡率が低いので乾燥肌の方でも使えますし

何より着た瞬間から暖かく、ヒヤッとしないのが本当にイイです!!

どうせならコットン100%のほうが良いのでは?と思うかもしれませんし

ホットコットにはコットン100%のモデルもありますが

耐久性やフィット感を考えると、コットン混紡のほうが個人的に好みですね。



ホットコットを実際に使ってみた感想


ホットコットは1000円でおつりが来るほどコスパが良かったので

試しに2枚ほど注文してみました。

ホットコットのメンズには半袖タイプはもちろん

タートルネック・Vネック・クルーネックの長袖タイプが揃っており

パッと見た感じはインナーという印象は薄いです。

今回は使い勝手の良いクルーネックのボーダー柄と無地を1枚づつ選びました

どちらもインナーとしてではなく、普通のロンTとしても使えそうな作りです

さて、実際に着用してみると確かにあたたかく

化繊主体の機能性インナーとは一線を隔す肌触りの良さです

着丈の長さも程よく、着用感は以前紹介したアヴィレックスのデイリーTシャツ

長袖タイプと似ていますが、ホットコットのほうが少し長めです

正直、暖房ありの室内ならコレ1枚で十分では?と思うくらいで

アウターにダウンジャケットを着るなら

気温が5度以下でもそのまま外出できそうな気もします。

私の場合、室内での普段使いを目的としているので気になりませんが

このインナーは大量の汗をかく状況には向いていません

汗処理に関しては普通の綿下着と殆ど同じで、洗濯後の乾きも悪いです

スポーツ用途や汗っかきの方には向いていないので

その点だけは注意したほうが良いでしょう。



まとめ


個人的に半袖タイプのホットコットの上に

長袖タイプのホットコットを重ね着するのが最強だと思います

コットン主体の生地なので、汗には滅法弱いですが

デスクワークを含む安静時には格別な効果が得られます。

ヒートテックに代表される従来の機能性インナーでは

肌が乾燥して痒くなってしまう方にもおすすめで

室内での一般的な用途なら、不自由は感じないでしょう。

ホットコットはレディース用から人気に火がついた事から

メンズのラインナップはまだまだ発展途上な印象です

個人的にレディースにあるボーダー柄のタートルネックニットが好みなので

メンズ用も販売してもらいたいですね、今後に期待です。


ベルメゾンネット






いつも応援クリック、ありがとうございます!!
トールサイズランキング人気ブログランキングblogramランキング参加中!



この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック