トールサイズジャージが充実!!股下長めは介護用がおすすめ - トールサイズナビ

トールサイズジャージが充実!!股下長めは介護用がおすすめ

介護マーク


このブログで力を入れているテーマの一つに

股下90cm前後の『トールサイズジャージを探す』と言うのがあります。

一度でもトールサイズジャージを探した事のある方なら分かると思うのですが

極端に選択肢が少なく、現在普通に売っているジャージで股下84cm以上を賄おうとすると

ウエストサイズもそれに比例して大きくなってしまう為

細身の方はおろか標準体型の方でも着こなしの難しいサイズ感になってしまいます。

さらに残念な事に、2015年には唯一の希望だったアシックス製のトールサイズジャージが

生産を終了し、特注無しで買える股下90cmに対応した

トールサイズジャージの選択肢が完全に絶たれてしまいました。

国内がダメなら海外で探そうと言う事で

海外通販代行のXBORDER(クロスボーダー)を利用する方法も紹介しましたが

手数料や送料の分だけ割高になりますし、確実に在庫がある保障もありません。

なかなか、これだ!!と思えるような解決策の見付らないトールサイズジャージ界隈ですが

今回の記事のタイトルからも分かるように

スポーツ用にこだわらなければ一つだけ有力な選択肢があります

今回は軽いスポーツ用は勿論、ルームウェアとしても使えそうな

介護用ジャージを幾つか紹介したいと思います。



スポーツ用ジャージと介護用ジャージの違いは?


随分と昔の記事ですが介護用ジャージについては

◆股下の長いジャージ『自重堂(JICHODO)ホワイセル パンツ WH90046』の記事で

軽く説明した事があります。

流石にスポーツウェア各社のフラグシップモデル並みの機能性とはいきませんが

介護用ジャージは素材や機能面でスポーツ用と大きな違いは無く

生地の吸汗速乾性や動き易いストレッチ性をしっかりと備えています。

明確な違いを感じるのは、主に見た目の部分で

介護用ジャージは男女兼用のユニセックス仕様の為か

パステル調の柔らかい色の製品が多いです

また、スポーツ用と比べて膝から下のシルエットに余裕を持たせた物が多く

裾周りがシェイプされておらず、通常のパンツに近い作りになっています。

個人的に一番注目する違いは、それぞれのサイズ規格で

介護用ジャージはスポーツウェア用のJASPO(ジャスポ)規格に縛られないので

通常のパンツに近い、比較的自由なサイズ展開になっていますし

今回の様にトールサイズを探す場合は優位に働いてくれます。



WHISeL(ホワイセル)パンツ


WHISeL(ホワイセル)パンツ
参照元:ピュアナース


このWHISeL(ホワイセル)パンツは男女兼用のユニセックスタイプで

SSサイズとSサイズが股下80cm、それ以外のサイズは全て股下85cmになっています

以前は全サイズ股下86cmのモデルも存在していましたが

現在はこちらのモデルのみ販売されている様ですね。

股下90cm前後のトールサイズジャージを探している方には

少し物足りない長さですが、スポーツ用ジャージで股下85cmとなると

サイズが3Lよりも確実に大きくなってしまうので

細身または標準体型で股下85cm前後のジャージを探している方には

最適なモデルではないでしょうか。

因みにスポーツ用ジャージはシューズとの干渉を考慮してか

カジュアルパンツと比べてレングスが短い傾向にあります

踝(くるぶし)丈がサイズ選びの基準になるので

股下の実寸が86〜90cmくらいの方が本格的なスポーツに使う場合は

このくらいのレングスで十分かも知れません。

カラーはサックスとネイビーの2色とバリエーションは少ないですが

サイドラインが二本入った癖のないシンプルな作りで

他社製のトップスとの相性も良いです。


WHISELハーフジャケット


一応、上下セットで揃えたい方の為に

WHISeL(ホワイセル)ハーフジャケットも販売されています

個人的に本格的なスポーツに使用するなら、パンツ部分のシンプルさを活かして

好みのスポーツウェアブランドのトップスと組み合わせるのもありでしょうか。



クロワッサンライフ ケアワークパンツ


クロワッサンライフ ケアワークパンツ
参照元:ピュアナース


このクロワッサンライフ ケアワークパンツ

男女兼用のユニセックスタイプですが

全サイズレングスが股下91cmと文句無しのトールサイズジャージです。

上画像のサイズ表にはSSサイズとSサイズの詳細が記載されていませんが

ちゃんと取扱いがあり、SSサイズはウエスト56〜72cm、ヒップ100cm、股下91cm

Sサイズはウエスト60〜76cm、ヒップ104cm、股下91cmとなっています。

カラーは展開はサックス・ネイビー・グレーの3色で

こちらもサイドラインが一本入った非常にシンプルな作りですね

シルエットがWHISeL(ホワイセル)パンツと比べて

少しルーズに見えますが大きな違いはありません。

介護用ではありますが、今のところ国内で販売されているジャージで

股下91cmの最長レングスを誇ります

レングスに余裕があるのもそうですが、カラー展開にグレーが加わった事で

ルームウェアとしても重宝しそうな感じですね。


クロワッサンライフ ケアワークブルゾン


こちらの介護用ジャージも上下セットで揃えたい方の為に

クロワッサンライフ ケアワークブルゾンが販売されています

上画像のサイズ表にはSSサイズとSサイズの詳細が記載されていませんが

SSサイズは胸囲104cm、裄丈71cm、着丈60cm

Sサイズは胸囲108cm、裄丈75cm、着丈63cmとなっています。

WHISeL(ホワイセル)と同様にパンツ部分がシンプルなので

お好みのスポーツウェアブランドのトップスと組み合わせるのも良いでしょう。



介護用ジャージの販売店について


WHISeL(ホワイセル)とクロワッサンライフ、2種類の介護用ジャージを紹介しましたが

どちらも一般のお店ではなく、看護師系の専門店をメインに取扱われていて

特に股下91cmのクロワッサンライフは専門店でしかお目に掛れません。

代表的な販売店としてピュアナースなどがあり

訪問・介護のカテゴリーで今回のジャージを取扱っています。


ピュアナース検索窓
参照元:ピュアナース


ピュアナースでは上画像の様に検索窓を使うと手早く見つけることが出来ます

WHISeL(ホワイセル)のパンツかトップスの場合は

WHISELパンツWHISELハーフジャケットで検索し

クロワッサンライフのパンツかトップスの場合は

ケアワークと入力して検索するだけで直に見つかります。





まとめ


介護用ジャージとはいえクロワッサンライフのジャージパンツには

アシックスの裾フリータイプの後釜として十分なレングスがあり

デザインも五月蝿過ぎず、サイドラインが一本なのも個人的に好印象です

また、低価格なのも嬉しいですね。

膝下のシルエットにゆとりがあるので、本格的な競技用としては不向きですが

ウォームアップジャージとしてなら過不足は無い気がします。

因みに女性がSSサイズやSサイズを選んでレングスが少し長いと感じる時は

自前で裾直しを行う必要が出てきますが

アシックス製と異なり裾上げ用のテープが付属していないので

その際はストレッチ対応の裾上げテープを別に購入しましょう。









いつも応援クリック、ありがとうございます!!
トールサイズランキング人気ブログランキングblogramランキング参加中!



この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック