キレイ目なトール丈パンツはSHIPS(シップス)がイイ感じ? - トールサイズナビ

キレイ目なトール丈パンツはSHIPS(シップス)がイイ感じ?

シップスロゴマーク
参照元:SHIPS


私はフォーマル寄りのキレイなカジュアルパンツを探す際に

紳士服の量販店や専門店を利用する事があります。

実はトールサイズ愛用者にとって結構な穴場で

股下長めや裾未処理・裾フリーのカジュアルパンツが

フォーマル用のスラックスの片隅でひっそりと販売されていたりします。

裾上げが大前提となる紳士服用パンツの特徴が影響している様で

股下丈が90cm前後のカジュアルパンツが比較的簡単に入手出来る方法なんですが

やはり品揃えは心許なく、シルエットもあと一歩だけ

カジュアル寄りになりきれていない印象です。

カジュアルブランドにも紳士服と同じ様に裾上げを前提として

フォーマル寄りのキレイめパンツを販売しているお店があり

今回紹介するSHIPS(シップス)ノープリーツパンツ

洗練されたシルエットが自慢の定番商品になっています。



SHIPS(シップス)のノープリーツパンツ


シップスのノープリーツパンツ
参照元:SHIPS


シップスはビームスやユナイテッドアローズと同じく

セレクトショップから発展したブランドですが

競合の他ブランドよりも利用者の年齢層がやや高い印象です。

画像のノープリーツパンツはシップスでも人気の定番のパンツで

シーズン毎に様々なバージョンがリリースされ

股下90cmを超えるレングスは共通した特徴です

ノープリーツパンツと言う名前なのに

センタープリーツが目立つので変だなぁと

ネーミングに疑問を持ちますが、単に新品なだけで

センタープリーツ維持しないように穿き続けると

チノパンライクな見た目になって行きます。

全体の作りはチノパン寄りのスラックスといった上品な感じで

スッキリと細身のシルエットに若干浅めの股上です

キレイ過ぎずカジュアル過ぎない絶妙なバランスで使い勝手も非常に良いです。

肝心のレングスはウエストサイズが30インチまでが股下90cm

ウエストサイズが31インチ以上が股下92cmとなり

トールサイズとして申し分ないサイズですね。


シップスノープリーツパンツの裾
参照元:SHIPS


注意点として、冒頭で説明しましたが

このパンツは紳士服のスラックスと同じように裾が未処理のまま販売され

そのままの状態では裾が上の画像の様になっています

裾上げすると2〜3cm程度はレングスが短くなるので

裾処理後はレングスが股下88〜90cmになるでしょうか。

裾上げをお店にお願いすると

有料な上に2cm以上に短くされてしまう事もあるので

少しでもレングスが長いまま穿きたい方は

市販の裾上げテープを利用し、自分で裾処理することをおすすめします。



SHIPS(シップス)のラインについて


昔ほどではありませんが

シップスにはブランド内に複数のラインがあり

同じシップスの製品でも違いが解らないこともしばしばです。

製品名に付いたアルファベット2文字で区別でき

『SC』はカジュアルラインの SHIPS CASUAL(シップスカジュアル)

『SD』はドレスラインの SHIPS DRESS(シップスドレス)

『JB』はストリート風なカジュアルライン SHIPS JET BLUE(シップス ジェット ブルー)

このあたりが有名でしょうか。

今回のノープリーツパンツはSCかSDに属することが多いので

迷ったときに目安にしてみてはいかがでしょうか。








いつも応援クリック、ありがとうございます!!
トールサイズランキング人気ブログランキングblogramランキング参加中!



この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック