大きめサイズ充実の快適靴『スケッチャーズ GOwalk』の感想 - トールサイズナビ

大きめサイズ充実の快適靴『スケッチャーズ GOwalk』の感想

スケッチャーズロゴマーク
参照元:Skechers


意図せず、靴についての話題が続いてしまいますが

私が愛用しているメレル社のジャングルモックは

ピッグレザー製ということもあり、真夏に履くと少し蒸れます。

散歩やウォーキングを頻繁にするので

夏専用で代用になりそうな靴を探すことにしたのですが

ファッション性重視のデッキシューズやエスパドリーユでは

ソールが薄く長距離の歩行には適していませんし

涼しさ重視でサンダルを選んでもフィット感や靴擦れの不安が残ります

夏でも蒸れずに快適、長い距離を歩ける、紐なしで脱ぎ履きし易い

これらの条件を満たす靴を探して

あれこれ悩んだ末に私が選んだのが

Skechers(スケッチャーズ)の『GOwalk』シリーズでした。

店頭やネットショップでも良く見掛けることがあり

以前から気になっていたのも確かですが

決め手になったのは、高い通気性と競技用シューズ並みの軽さです。



Skechers(スケッチャーズ)とは?


スケッチャーズは米国で1992年に設立されたシューズメーカーで

現在ではナイキに次ぐ米国シェアナンバー2の会社です。

軽量性や柔らかな履き心地に定評があり、国内外を問わず

足にトラブルを抱え易い女性の支持が厚く

歩きの快適さに特化した「GOwalk(ゴーウォーク)」シリーズは

価格の手頃さも手伝って、スケッチャーズの人気商品になっています。

ここ数年で急成長し、日本での知名度も高くなったシューズメーカーなのですが

少し前にシェイプアップ効果を謳った「シェイプアップス」などのシューズが

虚偽広告ではないかと、米国で裁判沙汰になったこともある

何かと話題の絶えないメーカーです。



スケッチャーズ GOwalkの感想


スケッチャーズGOwalk2.jpg


2015年7月現在、国内で販売されているGOwalkシリーズで主流なのは

シリーズ2作目にあたるGOwalk2で今回は私もこれを選びました。

メレル社のジャングルモックには28.5cmがなくサイズ選びに苦慮したのですが

スケッチャーズはサイズ展開が豊富で、同サイズを問題なく入手する事ができました

国内で取り扱いのあるスケッチャーズのサイズは

レディースが22〜26cm、メンズが25〜31cmと充実していますし

レディースとメンズでは形状に大きな違いは無いので

レディースでサイズが合わない場合はメンズから選ぶ事になります。

海外製の靴なので例によって足幅(ワイズ)が少し狭く2Eです

私の場合、足のサイズは実寸で27.5cmで

1cm大きめの28.5cmを選びましたが

GOwalkシリーズはアッパーが四方向に伸縮するストレッチメッシュ仕様なので

素足で履くなら、0.5cm大きいくらいで十分かもしれません。

正直、スポーツ寄りなデザインと汚れが目立つ白いソールは

好みではなかったのですが

手で持ったとき、その軽さに驚きました

メーカーの公称値では、サイズ24cmで114g、サイズ27cmで185gだそうですから

マラソンなどの競技用シューズ並みの軽さです。

実際に履いてみると、その軽さとストレッチメッシュのフィット感のせいか

靴というよりも靴下の延長のような柔らかな感覚があり

高級絨毯の上を素足で歩いているようなクッション性の高さも癖になりそうです。

ジャングルモックとはまた一味違った履き心地の良さがあり

GOwalk2でこれなら、最新版のGOwalk3

一体どんな履き心地なんだろうと期待が膨らみます

スケッチャーズGOwalk3.jpg


GOwalk2と並行販売され、取扱店も増えてきていますが

価格はまだ高止まりしている感じです

実際に履いみなければGOwalk2との細かな違いがわからないと思いますが

インソール(中敷)が高反発素材になっていたり、更に軽量化されていたりなど

GOwalk3はより歩きに易さに特化した仕上がりになっている様ですね。



スケッチャーズ GOwalkでウォーキングしてみる


履き心地は文句無しに素晴らしいのですが

この手の靴は長距離歩き続けるウォーキングには向いていない場合が多く

レジャーや旅先での散策の様に、歩いたり休んだりを繰り返し

一日中履き続ける用途に向いています。

どの程度まで快適に歩けるのか、念のため靴擦れ防止のランニングソックスを履き

軽い散歩のつもりで外出してみましたが

普通なら足に合わない靴で違和感の出る6km地点でも、何ら問題はなく

10kmを過ぎても足取りは軽やかなままでした。

初夏とは言え気温は30度近く、蒸れて足に肉刺(マメ)が出来易いコンディションでしたが

最終的に20km以上歩いても快適に過ごせ、足にダメージもありませんでした。

ただ、紐無しな上に全体的に柔らい素材なので

足に力の入る急な坂道では、靴全体がずれる様な感覚があり

靴がすっぽ抜けそうになる事があります

この靴をアウトドアやトレッキングに使用する方はいないと思いますが

平地やタウンユースで使うのがおすすめでしょうか。

個人的な感想として、快適なウォーキングシューズというよりも

最強のお散歩シューズといった印象です

ウォーキング用途でしっかりとしたフォームで歩く方は

同じスケッチャーズでも、紐ありタイプのGOwalkが良いかも知れません。









いつも応援クリック、ありがとうございます!!
トールサイズランキング人気ブログランキングblogramランキング参加中!



この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック