着丈と身幅のバランスが絶妙!!無地Tシャツはコレがおすすめ - トールサイズナビ

着丈と身幅のバランスが絶妙!!無地Tシャツはコレがおすすめ

アヴィレックスデイリーTシャツ
参照元:AVIREX


私自身、体型が細身で長身なこともあってか

トール丈のサイズ以外にも、服のシルエットで悩む事が多いです

なかでも、Tシャツには並々ならぬ拘りがあり

以前は自分の体型にあったモノを探し求めて、試行錯誤を繰り返していました。

シンプルな衣類ほど、着こなしが難しいと言いますが

Tシャツはサイズ感を誤ると、途端に貧相に見えてしまい

細身の方ほど着こなしが難しい衣類といえるかも知れません。

着丈の長いトールサイズ仕様のTシャツは結構簡単に見つかりますが

大半が米国製のインポート物で

着丈の長さは十分なものの、身幅までもが大きく

細身で長身の方は勿論、上半身の華奢な日本人が着こなすには

サイズ的に厳しい代物です。

全てのメーカーのTシャツを網羅した訳ではありませんし

Tシャツ好きの方なら、異論もあると思いますが

私の経験上、着丈70cm前後のトールサイズに対応し

尚且つ日本人の体型に合ったタイトな身幅を備えた製品なら

ミリカジでお馴染みのAVIREX(アヴィレックス)製のTシャツがイチオシでしょうか

サイズを日本向けにローカライズしている可能性もありますが

アヴィレックスが米国メーカーなのも、面白い点です。



豊富な種類と抜群の耐久性


冒頭で漠然と「アヴィレックスのTシャツ」と紹介しましたが

正確にはアヴィレックスのDAILY SERIES(デイリーシリーズ)に属する

デイリーTシャツと呼ばれる製品です。

このデイリーTシャツは知る人ぞ知るアヴィレックスの定番人気商品で

首回りの形状や袖丈のバリエーションの豊富さ

洗濯を繰り返してもくたびれない、耐久性の高さに定評があります。

トップ画像の無地Tシャツは最もスタンダードな

ショートスリーブのクルーネックタイプですが

首周りの形状はクルーネック・Vネック・ヘンリーネック・Uネックと大半の種類が網羅され

レア物としてスリットの入ったキーネックも存在しています。

袖丈は更に豊富でショートスリーブ・ロングスリーブは勿論

半端袖の7分・8分・5分やノースリーブ・タンクトップまでを網羅しています。



デイリーTシャツのサイズ感


生地はコットン95%ポリウレタン5%混紡で非常にストレッチ性があります

このTシャツの面白いところは、普段サイズMを着用している方なら

S〜Lサイズまでを好みのシルエットで選べる点で

タイト目が好きならSサイズ、ゆったり目ならLサイズと

全体のシルエットを崩さずに違った着こなしを楽しめます。

着丈はMサイズで60cm後半、Lサイズで70cm程で

バージョン別に違いはありませんが

実際の製品はショートスリーブよりもロングスリーブのほうが

Mサイズの着丈が若干長いように感じます。

ストレッチ性のあるタイトフィットなので

裾をたくし上げると、ウエスト周りにナチュラルなドレープが付き

着丈を好みの長さに簡単に調節できる点も見逃せません。



デイリーTシャツの欠点は?


個人的に良いこと尽くめのデイリーTシャツなのですが

欠点が二つだけあります。

一つ目は生地が普通のTシャツよりも若干厚く、重ね着に向いていない点です

見方を変えれば、それだけ生地がしっかりしているとも取れますが

重ね着や涼感を重視した薄手のTシャツとしてはマイナスの要素です。

二つ目はカラーバリエーションが少ない点です

元が軍モノのメーカーだけにアースカラーで地味目な色合いが多く

ブラック・ホワイト・グレー・チャコールグレー

オリーブグリーン・ブラウンの6色が現在の基本色となっています。

無地にこだわらないのであれば、2014年にボーダー柄の新作が追加されています

アヴィレックスボーダーTシャツ


旧モデルにもロングスリーブ限定でボーダー柄はありましたが

今回はショートスリーブ・ロングスリーブ・7分袖の3種類から選べ

シルエットの良さも、デイリーシリーズをそのまま踏襲していますね。

アヴィレックスボーダーTシャツ7分袖


デイリーTシャツ、久々の新作だったので私も購入しましたが

ショートスリーブよりも長い期間楽しめる7分袖を選びました

無地と比較して生地に違いはなく、耐久性の高さは相変わらずです

シルエットが良いので、シンプルに着こなしても様になりますね。



最後に


普通のTシャツと比べると若干生地が厚いので

無地のホワイトでも、地肌が透けないのでは?と期待してしまいますが

残念ながら一枚で着ると、少しだけ透けてしまいます。

夏場に着る場合は出来るだけ重ね着はしたくはありませんが

薄手のインナーを着用すると防げます。

インナーには茶色やモカなど肌色よりも少し暗い色が良いらしく

薄さや涼しさにこだわるならユニクロのインナー

エアリズムのメッシュタイプがおすすめです。









いつも応援クリック、ありがとうございます!!
トールサイズランキング人気ブログランキングblogramランキング参加中!



この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック