股下90cm以上でもOK!!トール丈のカーゴパンツが買える裏ワザ - トールサイズナビ

股下90cm以上でもOK!!トール丈のカーゴパンツが買える裏ワザ

エディーバウアーロゴマーク
参照元:エディー・バウアー・ジャパン

このブログでも頻繁に話題にしていますが

股下丈が90cmを超えるような、トールサイズのカーゴパンツは本当に取扱いが少ないです。

以前の記事で、股下丈86cm程度で構わないのなら

「エディー・バウアーのカーゴパンツ」がオススメであると紹介しましたが

実際に注文してみたところ、ちょっと意外な事実が判明しました

今回はアメリカ発のアウトドア・カジュアルブランドである

エディー・バウアーでトールサイズのチノパン・カーゴパンツが買える

簡単な裏ワザについて紹介してみようと思います。



エディー・バウアーのカーゴパンツを注文


エディーバウアーのカーゴパンツ

トレッキング用や街着として、一年を通して使えるカーゴパンツが欲しくなり

股下丈・品質・価格のバランスが妥協できる範囲だった

エディーバウアーのカーゴパンツを注文することにしました。

私の場合、注文できる最長のレングスである股下86cmだと

街着として使うには、やや短かかったのですが

トレッキング用途としては十分だったため、少し妥協した形になるでしょうか。

エディー・バウアー・オンラインストアでは、無料で裾上げができ

注文画面で仕上がりの股下丈を指定できる様になっています

普通なら、最長の股下86cmを指定して注文するのですが

ふと、あることに気が付きます

『ご指定のない場合は裾仕上げ無しでのお届けとなります』

この一文が妙に引っかかり、まさか…と思いつつも

試しに「裾仕上げ無し」で注文してみる事にしました。



裏ワザ エディー・バウアーの「裾仕上げ無し」注文


注文後、3日程でつつがなく手元に届きましたが

パッケージの開封後に自前のメジャーを使って、股下丈を計ってみます。

結果は股下85cm、誤差分を考慮に入れても

ほぼ股下86cmと公式のサイズスペック通りなので、期待外れな感じでしょうか

落胆しながら試着してみると

あれ、股下85cmなのにやたらと裾が余る…もしかして脚が短くなった?

何かがおかしいと、もう一度メジャーで計ってみると

なんと、レングスは股下95cm!! 10cm目盛りを間違えていたようです。


「裾仕上げ無し」がおすすめ


エディーバウアー注文画面

結果として、「裾仕上げ無し」で注文すると

いわゆる裾未処理の「裾フリー」の状態で製品が届きます。

注文画面では最長で股下86cmが選択でき

ステッチ仕上げ幅2.5cmと記載があったので

裾仕上げ前の状態でもレングスが股下90cm弱はあると

なんとなく予想していたのですが、股下95cmは思わぬサプライズでした。

エディー・バウアーでは販売する国ごとに製品のローカライズは行っていない様で

製品仕様は米国サイズそのままなのが伺えます

ひょっとすると本国では注文時に股下90cm位まで選べるのかも知れませんね。



着用した感想


エディーバウアーストレッチカーゴパンツ
参照元:エディー・バウアー・ジャパン

股下  ★★★★★
希少度 ★★★☆☆
価格  ★★★☆☆


サイズと仕様について


今回、私が注文したのは妙に名前の長い

アメリカンフィールドスラブヘリンボーンストレッチカーゴパンツです。

エディーバウアーのカーゴパンツの中では最も細身のスッキリとしたシルエットで

街着にもアウトドアにも使える大変バランスの良い仕上がりになっています

「米国サイズのため通常の日本サイズよりひとつ小さめのサイズをお勧めします」

と注意書きがあったのですが、ウエストサイズの仕上がり寸法が表示してあったので

それを頼りに、少しだけ余裕のあるウエストサイズで注文しました。

試着してみると、HPの注意書きの通りウエストサイズが大きめで

失敗したかなぁと思ったのですが

ウエスト部分にサイズ調節可能なアジャスターが付いていて

ワンサイズくらいなら簡単にウエストを絞ることが出来ます。

サイズ選びは、ストレッチ素材なことをも考慮して

自身にぴったりなサイズで調度良いか、少しだけ余裕のあるサイズ感になるでしょうか。

ウエストまわりは股上浅めのローライズ仕様ですが

後ろ股上が長めに作られているので、ローライズが苦手な方でも

安心感のある履き心地になっています

生地にもしっかりとした厚みがあり、全体としてかなり完成度の高いカーゴパンツで

履き心地やシルエットも含め、欠点らしい欠点の無い隠れた逸品かもしれません。


裾の処理について


裾未処理での購入なので、必要に応じて自分で調節しなければなりません

そのままの状態でも、裾は最低限の処理がされているので

今のところロールアップで着こなしていますが

アウトドア用に使う場合は裾上げテープや布用両面テープで

ジャストサイズに処理したほうが都合が良さそうです。



裾上げテープはアイロンや水を使う製品が多く、お手軽で便利ですが

布用の両面テープは単体のみで裾上げ出来る上に

無色なので裾上げテープの様に、生地に合わせてカラーを選ぶ必要もありません

接着力も強く、布製品や革製品の修理など様々な用途に活用できるので

個人的に布用両面テープの方が使い勝手が良く感じます。



トールサイズのカーゴ・チノパンならエディーバウアーが鉄板


エディーバウアーはアウトドア系のブランドですが

カーゴパンツ以外にもメンズボトムスの取扱いが豊富で

今回紹介した裏ワザも、股下丈を指定できるメンズパンツ全般で活用できそうです。

ジーンズに関しては、素材も作りも異なるので確証はありませんが

仕様の似通った、カーゴパンツとチノパンは

注文時に「裾仕上げ無し」を選択することで

股下90cm以上のトールサイズ製品を手に入れることが出来ます。

カーゴパンツは兎に角トールサイズが少なく

安定して販売しているブランドも見当たらないので

エディー・バウアーのカーゴパンツは不動の定番商品になる可能性がありますね。


エディー・バウアー オンラインストア







いつも応援クリック、ありがとうございます!!
トールサイズランキング人気ブログランキングblogramランキング参加中!



この記事へのコメント
すごい発見です。ブログの情報も豊富でありがたいです。
Posted by さとう at 2015年01月14日 12:12
>>さとう様
実験的に注文してみたのですが
私も正直驚きでした
トール丈のカーゴは定番商品が
不在だったので
今後は良い選択肢になりそうです。
Posted by 管理人 at 2015年01月15日 11:11
身長195の私ですが、エディバウアーで購入した商品、今日届きました!
長いです!感動!有益な情報ありがとうございます
Posted by at 2015年05月20日 12:22
お役に立てて良かったです

個人的にエディーバウアーは

メンズトールサイズの駆け込み寺だと

思っています。
Posted by 管理人 at 2015年05月23日 22:52

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック