冬のウォーキングに最適 トール丈の撥水レディスパンツ - トールサイズナビ

冬のウォーキングに最適 トール丈の撥水レディスパンツ

レディースウェアの記事は随分と久しぶりなような気がしますが

トールサイズの取扱いで、もはや説明不要のニッセンから

冬場のトレッキングやウォーキングに使える

女性向けの撥水カーゴパンツを紹介してみようと思います。

毎年ニッセンは股下の長いジャージやスウェットなど

トールサイズのスポーツウェアの新作をリリースしていますが

残念なことに、スポーツのオフシーズンとなる

10月から4月までは、それらの取扱いが一切なくなってしまいます。

気温が低く、天候の安定しない冬季では

屋内スポーツに使う以外で需要が見込めないので当り前の話かもしれませんが

今年は珍しく、秋冬の屋外スポーツに使えるトールサイズパンツが登場しています。



Slattgir(スラットジール) はっ水加工カーゴパンツ


Slattgir(スラットジール) はっ水加工カーゴパンツ
参照元:ニッセン

股下  ★★★★☆
希少度 ★★★★☆
価格  ★★★☆☆


ウォーキング・軽トレッキング向きの作り


表地には撥水加工が施され、雨や雪に強い作りになっていますが

この手のパンツにありがちなシャカシャカした生地ではありません

裏地はカットソー素材なので肌触りが良く、あたたかな作りです。

スポーツ用とあって、しっかりとストレッチが効いている上に

膝部分にはトレッキングパンツによく見られるダーツが入っていて

膝の曲げ伸ばしに抵抗がなく、腿上げがスムーズに出来るように配慮されています。

ウエスト部分は紐で簡単にサイズ調整ができ

圧迫感の伴うベルトが不要なためか、腰周りはスッキリと軽い仕上がりです

この手のパンツは裾部部分にも紐やドローコードが付いているのが定番なのですが

パンツの裾はカジュアルな作りになっていますね

組み合わせるフットウェアはトレッキングブーツよりも

スニーカーの方が相性が良いかも知れません。


サイズと仕様について


カラーはネイビーとカーキの2色で

サイズはウエスト64〜108cmまで対応の7サイズ展開です

レングスは全サイズ共通の股下86cmでメンズのカーゴパンツやトレッキングパンツでも

中々お目に掛れないくらい長めの作りです。

何にでも合わせ易い、シンプルな作りなのでトップスは自由に選んでも構わないと思いますが

一応、同じくストレッチの効いた同素材のフード付きブルゾンがあります

Slattgir(スラットジール) はっ水加工ブルゾン


こちらは派手めのラズベリー×ネイビーとシックなネイビー×カーキの2色展開で

ネイビー×カーキはどちらのカラーのパンツとも合わせ易くなっています。



本格志向ならモンベルのトレッキングパンツ


ニッセンのトールサイズブランドとして知られる「Slattgir(スラットジール)」は

スポーツウェアもリリースしているとはいえ、やはりカジュアル寄りな内容です。

肌寒い時期のウォーキングはもちろん、本格的なトレッキング用途が目的ならば

トールサイズが選べるモンベル製のトレッキングパンツが良いでしょう。




本格的な登山用品のブランドだけに、種類も豊富ですが

肌寒い時期も含めて、一年を通して使うなら

中厚手のライトトレッキングパンツが大変重宝します。

デザインに癖が無いので合わせ易く

撥水・ストレッチ・膝部分の作りなど、細部までしっかりと作られている上に

海外ブランドのトレッキングパンツよりも安価です

股下は最大で81cmとスラットジール製よりも短いのですが

登山用はハイカットやミドルカットのトレッキンブーツに干渉しないように

最適化されいるので、十分にトールサイズ仕様と言えます。



あと少しだけ足りないトレッキングパンツの股下


私自身、ウォーキングやトレッキングを頻繁にするので

カジュアル寄りとはいえ、今回の様な

女性用のトレッキングパンツのトールサイズは羨ましく感じます。

海外ブランドも含めてもトレッキングパンツには

股下の長いトールサイズの製品が少なく、股下80cm程度の物が殆どです

ブーツと組み合わせることが前提なので、丈が短めなのは理解できますが

個人的に、あと4cmだけレングスが長ければ…といった惜しさを感じます

今のところ、価格も含めてモンベル以外の選択肢が見つからないのが

不満と言えば不満でしょうか。









いつも応援クリック、ありがとうございます!!
トールサイズランキング人気ブログランキングblogramランキング参加中!



この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック