◆股下の長いトレッキングパンツ『モンベル(mont-bell)ストレッチカーゴパンツ』 - トールサイズナビ

◆股下の長いトレッキングパンツ『モンベル(mont-bell)ストレッチカーゴパンツ』

今回は日本を代表するアウトドアメーカー『モンベル(mont-bell)』から

股下の長いトレッキングパンツを紹介します。

名前の印象から海外のメーカーだと思い込んでいたのですが

モンベルは大阪に本社を構える、れっきとした日本企業です。

日本の会社なので、サイズ面は期待できないのでは?と言う先入観がありますが

モンベルのトレッキングパンツには、メンズ・レディース共に

しっかりとトールサイズ規格があり、本格的な登山はもちろん

軽登山やトレッキングに欠かせない存在となっています。


モンベル(mont-bell)ストレッチカーゴパンツ




股下  ★★★★☆
希少度 ★★★★☆
価格  ★★★☆☆


クライミングパンツは股下が短い


ちょっとした山歩きやトレッキング、軽登山なら

クライミングパンツで十分という方も多いと思います

グラミチやジムマスター、マナスタッシュやRokx(ロックス)など

聞き覚えのあるブランドが並び、アウトドア用途以外にも

カジュアルな街着として着こなせるため、大変人気があります。

しかし残念な事に、どのブランドでもレングスが股下82cm程度で

股下の長いサイズが存在していません。

街着としてなら代わりもありますし、諦めもつくのですが

軽登山やトレッキング用途で考えていた方にとって、このサイズ不足は

少々厄介な問題になります。

そこで、救いの手となるのが「クライミングパンツ」ではなく

今回紹介する「トレッキングパンツ」です。


クライミングパンツとトレッキングパンツの違い


名前からもある程度は理解できるように

同じアウトドア用でも最終的な用途が異なります。

クライミングパンツは本当の意味での「登り」に重点がおかれ

ロッククライミングやボルダリング用途を想定しているので

登坂を含む「歩き」を意識した作りにはなっていません。

同じアウトドア用途なので機能面での共通点も多いですが、決定的に違うのは

パンツの股部分にあしらわれている「ガセットクロッチ」で

クライミングに必要な180度開脚が無理なく出来る様に作られています。

普通に穿いてもストレスがなく着心地が良いのですが

180度開脚が出来る方は少ないでしょうし

「歩き」を主体としたトレッキング用途には過剰な機能と言えます。

股部分の動き易さが強調されたクライミングパンツに対して

トレッキングパンツは膝部分の動き易さに特徴があり

膝の曲げ伸ばしがスムーズに出来る様に、立体裁断で作られていたり

ストレッチ素材が使われていたりと膝部分を高く持ち上げるような動作に

ストレスを感じないように作られ、登坂を含めた「歩き」に重点がおかれています。


サイズが豊富なモンベルのトレッキングパンツ


モンベルのトレッキングパンツには

レギュラー・ショート・ロングの3種類のレングスサイズがあります

スポーツウェアにありがちな、サイズ表示の曖昧さは見られず

非常に分り易くなっているので好感が持てますね。

mon_size_01.jpg

メンズの場合は13段階から細かくサイズが選べ、細身で身長の高い方なら

ロングサイズの「L-L」や「XL-L」が最適で

それぞれ股下88cmと股下91cmまでをカバーしてくれます。

mon_size_02.jpg

レディースはメンズよりも若干少なくなりますが、11段階から選べ

メンズと同じくロングサイズの「L-L」や「XL-L」がおすすめで

レングスはそれぞれ股下82cmと股下85cmです

mon_size_03.jpg

レディースのロングサイズで満足出来ない場合は、メンズ用で補う事になりますが

膝部分が若干絞られた「スタイリッシュタイプ」があるのはレディースのみとなります。


そのほかの仕様について


カラー展開はカーキグリーンやタンなどを含む、アースカラーの3色ですが

メンズとレディースではラインナップにすこしだけ違いがあるようです。

今回は街着としても着られそうなカーゴパンツタイプを紹介していますが

ポケットの無いチノパンタイプなど、他のトレッキングパンツの種類も豊富です。

モンベルのトレッキングパンツは生地の厚さで

「薄手」「中厚手」「厚手」の3種類に大別されます

どのモデルでも真冬を除いたオールシーズン対応をうたっていますが

夏場に使う場合が多いなら薄手、秋から初冬までを考えているなら中厚手がおすすめでしょうか

今回の「ストレッチカーゴパンツ」は薄手に分類されますが

中厚手にもロングサイズが選べる「サウスリムパンツ」と「ライトトレッキングパンツ」があり

どちらもポケットの無いチノパンタイプとなります。


実用性重視ならトレッキングパンツ


クライミングパンツはカラフルで種類も多く、街着としても魅力的です

数年に一度、レジャーの低地登山などで使う場合なら十分で

ジャージやスウェットパンツでも代用できると思います。

ですが、年に数回でも趣味やレジャーとして軽登山やトレッキングをされる方には

しっかりと作られ、サイズも十分なトレッキングパンツをおすすめしたいですね。











いつも応援クリック、ありがとうございます!!
トールサイズランキング人気ブログランキングblogramランキング参加中!



この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック