◆股下の長いカーゴパンツ『おすすめランキング』 - トールサイズナビ

◆股下の長いカーゴパンツ『おすすめランキング』

股下の長いジャージ・スウェットを『おすすめランキング』として以前記事にしましたが

ジャージ・スウェットと同様に、見つけ辛いのが「股下の長いカーゴパンツ」です。

身近なユニクロのカーゴパンツを例にすると、最も長い規格でもレングスが股下85cm程で

残念ながらトールサイズとしては必要最低限なレングスです。

そこで、股下の長いトールサイズのカーゴパンツを紹介していきますが

カーゴパンツと一口に言っても、大人向けの「ドレスカーゴ」から

ワイルドな「ミリタリーカーゴ」までバリエーションが多く、取扱いブランドも豊富です。

今回はランキング形式をすこし変えて、股下の長さを基準にしたレングス順で

カーゴパンツを紹介して行きたい思います。



レングス(股下)84〜86cm


Dickies(ディッキーズ)TCツイル スリムカーゴパンツWD6876




もはや説明のいらない人気のアメカジブランド

Dickies(ディッキーズ)のスリムカーゴパンツです。

レングスは全てのサイズで股下84〜85.5cm(実寸)となっていて

日本国内モデルのディッキーズでは最長の部類に入ります。

ディッキーズでは珍しく細身で、スキニー気味のシルエットですが

ストレッチ素材という訳ではなく、ベーシックモデルの874と同様の素材感と丈夫さがあります。

マチ無しポケットが控えめなアクセントになっている今風のカーゴパンツですが

スッキリとした見た目とは裏腹にディッキーズらしさは失っておらず

穿き込み甲斐がありそうなカーゴパンツに仕上がっています。

レングスが短めに感じてしまいますが、細身でテーパードタイプのボトムスは

靴を履いた状態で着用すると、大半は裾が踵まで落ちず

緩めのボトムスとは違った着こなしになります。

レングスが通常よりも短めでも問題なく穿ける場合が多く

股下90cm程度の方が穿いても、寸足らずに感じる事は少ないかもしれませんね。


楽天で最安を探す≫Dickies(ディッキーズ)TCツイル スリムカーゴパンツ WD6876



EDWIN(エドウィン) XV ヴィンテージカーゴパンツ




日本三大ジーンズブランド、EDWIN(エドウィン)のカーゴパンツですが

予想に反して有名どころからは唯一の紹介になります。

シルエットはゆったり目で、特徴的なフラップポケットを筆頭に

ベルトループやボタン部分にミリタリーテイストを適度に残したまま

現代風にアレンジされたデザインになっています。

ゆったり目な作りな上にストレッチ素材なので、輪を掛けて動き易く

ラフに着こなしたい方にはおすすめです。

「XV」シリーズで幾つか種類がありますが

どのモデルもレングスは股下84〜86cm程度になり

レングスの短い物が多いミリタリー系カーゴパンツの中では

少しだけ股下の長いカーゴといった位置付けになります。


楽天で最安を探す≫EDWIN(エドウィン) XV ヴィンテージカーゴパンツ



BLUE WAY(ブルーウェイ) メンズ フレアカーゴパンツ




人気の国産ブランドBLUE WAY(ブルーウェイ)のミリタリーカーゴパンツです

ポケットやジッパーのデザインや素材違いで、こちら以外のバリエーションが数種類ありますが

どれもタイト過ぎず、ゆるめの穿きやすいシルエットをしています。

レングスはどのモデルも股下85cm前後となっていて、脚の長い方はそのまま穿けますが

ブルーウェイのカーゴパンツは裾部分のデザインが特殊な物が多いので

裾上げが必要な方は避けたほうがいいかも知れません。

素材と生地に拘った良品で緩やかなフレアによるシルエットが特徴的ですが

大量に流通している安価なカーゴパンツは例外としても

しっかりとした作りのシューカット・ブーツカット仕様のカーゴパンツは

大変数が少ないので、貴重な存在かも知れませんね。

ブルーウェイはカーゴパンツに限らず、通常より少しだけ股下の長いボトムスを

頻繁にリリースしています、品質重視なため流通量は多くはありませんが

覚えておいて損はないブランドだと思います。


楽天で最安を探す≫BLUE WAY(ブルーウェイ) メンズ フレアカーゴパンツ



レングス(股下)86〜90cm


BIG SMITH ビッグスミス ストレッチ カーゴパンツ




BIG SMITH(ビッグスミス)は日本初のレディースジーンズブランドである

Betty smith(ベティスミス)のメンズラインにあたり

メンズに関してはまだまだ知名度もラインナップもこれからといった感じですが

レディース向けで培われたノウハウがそこかしこに見て取れる優良ブランドです。

現代風で細身のシルエットのカーゴパンツですが

ストレッチ素材なので動き易く、穿き心地は良さそうです。

レングスは股下86〜88cmでウエストサイズに比例して股下が長くなります

紹介のモデル以外にもバリエーションが多くあり、カラーや素材違いでレングスが若干異ります。

フロントとヒップに大きめのマチ付きポケットがある特徴的なデザインですが

ボタンやジップなどの金属パーツの使用や露出を控えていることも手伝ってか

ミリタリーチックな無骨さは感じられず、角が取れたスッキリとした印象を受けます

流石にレディースブランドのメンズラインだけあって

レディースカーゴの特徴が落とし込まれた、カジュアルなカーゴパンツに仕上がっています。


楽天で最安を探す≫BIG SMITH ビッグスミス ストレッチ カーゴパンツ



IRON HEART(アイアンハート)サージカーゴパンツ


詳細はこちら

個別記事で詳しく説明しているので、要点だけ紹介になりますが

へヴィーオンスなジーンズ「黒鎧」などで有名なブランド

IRON HEART(アイアンハート)」のカーゴパンツです。

チノパンに近いスッキリとしたシルエットですが、カーゴパンツ特有の無骨さも

バランスく持ち合わせた、絶妙な仕上がりになっています

レングスは股下90cm程度ある上、ワンウォッシュ品なので極端な縮みの心配がありません。

価格は割高ですが、国産カーゴパンツではサイズ・品質・シルエットなど

全ての面で高いレベルにある最上級の逸品です。

シンプルで癖の無い作りなので、チノパンやジーンズと同様の着こなしができ

ヘビーローテーションの一角として、長く付き合っていける骨太なカーゴパンツです。



ICON(アイコン)スリムカーゴパンツ


イタリア発の新興ブランド「PT01(ピーティー・ゼロウーノ)」から立ち上がった

新ライン「ICON(アイコン)」のスリムカーゴパンツです。

ワークテイストやヴィンテージをテーマにした別ラインになりますが

ジャケットと合わせる等のフォーマルな着こなしとの相性が良く

本格的なドレスカーゴパンツが数多くリリースされています。

ハイブランドらしくシーズン毎に新しいモデルが発表される為

紹介のカーゴ以外にも多数バリエーションがありますが

レングスはどれも股下86〜90cm前後で「PT01」のチノパンと同様に長めになっています。

シルエットは細身で裾に掛けてテーパードしている物が多く

カジュアルな感じにも、フォーマルでキレイめにも着こなせる

大人向けのカーゴパンツに仕上がっています。

年2回のリリースなので、シーズン落ちの物はセールなどで安くなりますが

やはり、インポート物のハイブランドだけに最大の難関はサイズよりも価格になりそうです。


楽天で最安を探す≫ICON(アイコン)スリムカーゴパンツ



レングス(股下)90cm以上


エディー・バウアー カーゴパンツ


エディー・バウアーカーゴパンツ
参照元:エディー・バウアー


アメリカのアウトドアブランド「Eddie Bauer(エディー・バウアー)」のカーゴパンツです

股下90cm以上でもOK!!トール丈のカーゴパンツが買える裏ワザの記事でも

詳しく紹介していますが、「裾仕上げ無し」で注文すると

最大で股下96cmのカーゴパンツが入手できます。

いわゆる裾フリーの状態で届き、カーゴパンツに限らず

注文時に股下丈の指定が出来るメンズボトムスのほぼ全てでこの裏ワザ使えます

ジーンズ・チノパン・カーゴパンツ・トレッキングパンツと一通り揃っている上

細身でカジュアルなシルエットのパンツが多いのも嬉しいところ

メンズ版のニッセン的な、知る人ぞ知るメンズトールサイズの穴場です。


エディー・バウアー オンラインストア



RED KAP(レッドキャップ) コットン カーゴパンツ




股下の長いワークパンツでも紹介した事のある

老舗のワークウェアブランド「RED KAP(レッドキャップ)」のカーゴパンツです

レッドキャップのワークパンツと同様に、こちらも裾が未処理の米国版で

レングスが股下92.5〜94.5cmもあります。

サイズに合わせて裾上げしてジャストサイズで着こなしても良いですし

写真の様にロールアップして穿いても違った着こなしが楽しめそうですね。

ゆとりのあるやや太めのシルエットですが、ミリタリー系のような装飾はなく

ポケットもマチ無しのスッキリとしたデザインです

チノパンに少しだけ手を加えた印象のシンプルなカーゴパンツで

アメカジ好きの方から、一番支持されそうな癖の無い仕上がりになっています。

アメリカのワークウェアブランド製だけあって、価格も安く

至れり尽せりのカーゴパンツですが、この米国版は直輸入品という扱いで

商品の数量が少なく、取扱店も殆ど無いのが本当に残念なところです。

レッドキャップを取扱っているショップは良く見掛けますが

取扱いボトムスの殆どが国内販売用の股下の短い裾上げ済みのモデルなので

紹介の裾フリータイプには、なかなかお目に掛れないかもしれませんね。


楽天で最安を探す≫RED KAP(レッドキャップ) コットン カーゴパンツ



まとめ


一通り紹介し来ましたが、なかなか面白い結果だと思います。

予想に反してROTHCO(ロスコ)、AVIREX(アヴィレックス)、ALPHA(アルファ)などの

ミリタリーウェアブランドには股下の長いカーゴパンツが見当たらず

LIVE'S(リーバイス)、EDWIN(エドウィン)、Lee(リー)など

メジャーなジーンズブランドも、極わずかでした。

密かに期待していた、アメリカンイーグルやアバクロ(アバクロンビー&フィッチ)の

カーゴパンツですが、アメリカ直輸入品であっても

なかなか股下の長い物は販売されておらず、レングスもユニクロと同程度でした。

ミリタリーカーゴは元々裾上げに向いている構造をしていない上に

ブーツインを考慮しているので、あまり股下を長く作る必要が無いのかも知れませんね。

米国規格で股下の長いカーゴパンツが存在していても、日本国内に需要が少ないので

直輸入や公式ショップでも取扱いが少ないのも原因でしょうか。


今回のランキングで股下84〜85cmから取り上げたのは

ユニクロのカーゴパンツを基準にしたこともありますが

股下が90cm程度の方でも、腰履き(腰パン)の様な

ラフなカーゴパンツの着こなしでならギリギリ穿けると考えた為です。

カーゴパンツは種類によって腰パンのようなラフな着こなしから

ドレスカーゴのようなキレイめの着こなしも出来る、面白いボトムスだと思います。

デザインもジーンズやチノパンよりも多様で個性的なものも多いので

皆さんも是非、ご自身の体型と好みに合ったカーゴパンツを探し出して

自在に着こなしてみてはいかがでしょうか。







いつも応援クリック、ありがとうございます!!
トールサイズランキング人気ブログランキングblogramランキング参加中!



この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック